スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

野菜の繊維

やさい
11 /25 2016
ピーちゃんの ケージ内の野菜は いつも小松菜。
だけど 一番好きな野菜は 春菊!

私は子供の頃 春菊がすごく苦手だったけど 今じゃお鍋になくてはならない存在になった。
春菊は 葉っぱの先が丸く 茎っぽくない 柔らかい品種?を選んでいる。
ピーちゃん 頭の中は2歳児だけど 味覚は60代(鳥10歳)なのかな?(笑)



動物病院の先生によると 野菜は繊維質が多く 消化が悪いらしい。
主食がシードの場合 ほぼ炭水化物なので 粉末のサプリメント等を 使用しないのであれば 野菜やボレー粉で ビタミンやミネラルを 補ったほうがいい。
だけど 主食をペレットに変えた(=毎日シードを与えない)のなら 野菜は食べさせない方が良い と言われた。
野菜を与えるメリットよりも デメリットの方が多い らしい。


と言われたものの ピーちゃんには今でも 生野菜を与えている。(苦笑)
見ていると 野菜を噛んで 必ずカスを 吐き出し 絞った野菜ジュースを 飲んでいるような感じ。
00524.jpg
なので 大きな繊維質は お腹に入っていないように思う。
だけど 野菜ジュースでも さらに歳をとったら 胃腸の負担になるのかな?
糞が水っぽくなるのは 一時的なことなので あまり気にしていないが 水分が体を冷やすことになるなら ちょっと考える。



じゃあ 乾燥野菜&乾燥ハーブって どうなんだろう?
栄養素が かなり壊れてる(フリーズドライ製法以外)っぽいし そもそも繊維のかたまりじゃない?
腸閉塞(イレウス)になったりしないのかな?

乾燥フードをシードに混ぜて 製造または販売しているメーカーさんに 動物医学やら栄養学に 詳しい人はいるのだろうか・・。
空腹&短命な野鳥の食べ物と 飼い鳥の食べ物を 同じように考えて 良いものだろうか・・。
ナス科の植物(トマト・ピーマン・トウガラシ)は 長い腸を持つ人間でも 消化しにくいのに 本当に与えても大丈夫なのだろうか・・。
鳥のごはんを販売しているお店の鳥が やけに短命だったり 体調を崩していたり 太りすぎだったりで ちょっと気になる・・。(ボソボソ...)

まだまだ勉強不足な飼い主ですが とにかく頑張ります。



なかなか撮りたい動画は 撮らせてくれないねぇ~。(笑)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。