窓からの冷気を遮断

いんこるーむ
10 /13 2016
窓ガラスが冷えると 水分(湿度)が結露となって 窓ガラスに引き寄せられるため 部屋の空気は乾燥しやすくなる。 
窓ガラスが冷えると カーテンは冷たくなり 部屋の室温も下がる。
室温が下がれば おやすみカバーも ビニールカバーも冷える。


5年くらい前から ピーちゃんを寝かせた後 窓に使い始めた 断熱シート
当時購入したLサイズは 窓わくのサイズより 少し(高さ-5cm)小さかったが あるとないでは全然違った。
外気が冷える時期は 毎晩使うため 端っこがずいぶん傷んできた。


今度は一番大きい LLサイズを購入。
お古は 1畳用ホットカーペットの下に敷いて 再利用。
底冷え対策にも 良さそう。


LLサイズを 窓わくより 少し大きめにカットした。
多少の隙間は 使っていくうちに なじんでくる。


00947.jpg


00946.jpg


断熱シートと 遮熱カーテンと ホットカーペットで 夜の冷えこみの少ないインコルームの完成。
筋肉を大きく動かさない 夜の時間は とくに寒く感じるよね。
冷えは万病のもと。


夕方(5時過ぎ) ピーちゃんを寝かせたら すぐに窓にセット。
朝(朝6時半)は ピーちゃんを起こしても しばらく窓はそのまま。
明けてしまうと 冷気で一気に インコルームが冷えてしまうため。
窓に日差しが差し込むまでは 部屋の電気をつけておく。
10~11月なら 窓ガラスの結露がなくなってから 外すのが◎かも。







相対湿度とは
天気予報で 私たちが耳にする湿度というのは 相対湿度のことです。
相対湿度は 気温によって変わります。
その気温において 空気中に含むことができる 最大の水分量を100として 実際はどのくらいの水分を含んでいるかを 比率(%)で示した値のことです。

気温が高いほど 空気は多くの水蒸気を含むことができる。
気温が低いほど 空気は少しの水蒸気しか含むことができません。

つまり同じ湿度50%でも
気温30℃の時の水分量は 15g
気温20℃の時は水分量は 8.5g

同じ湿度50%でも 気温が違えば 含まれる水分量も 違ってきます。




01000.gif
また遊びにきてね!

にほんブログ村

コメント

非公開コメント