スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

止まり木の間隔(最上段)

けーじ
10 /05 2016
3ヶ月ほど前に 止まり木の間隔 を二ヶ所変更し 飛び移りやすくした。
ケガの心配もなくなったし 軽やかにケージ内を動き回っている。


しばらくして また気になる箇所がでてきた。
最上段の止まり木。
ここは ピーちゃんが眠くなったり 部屋が暗くなったら 一番に行く場所・・。


後ろの網から くちばしを使っての 斜め上への移動が 少し大変そう。
なので 止まり木1本分下げてみた。
ドアストッパーがあれば 横網がなくても好きな位置に 止まり木を固定することが出来る。
使い方はちょっと違うけど 優れものです。
00939.jpg



ピーちゃんの足のサイズには 18mmの止まり木が最適。
だけど天井から6cmの横網の上に 18mmの止まり木をつけると 狭くなりすぎたため 15mmしかつけられなかった。
00938.jpg



18mmの太さに変更してみた。
00940.jpg
これで 短いホルダー付き止まり木(15mm)を除いて すべての長い止まり木が 18mmになった。



難なく移動が出来るようになり 太さへの違和感も無さそうだ。
太くなれば 前後のふらつきも軽減されて さらにぐっすり眠れそうだね。



ほんのちょっとのことだけど 歳を取ると今まで簡単に出来たことが 難しくなってくる。
それは人も鳥も同じなのかもしれない。



駅の階段 一段飛ばして上がるの もう無理っス。(笑)






【追記 201610.08】
最上段の止まり木を 少し下げるのは良かったが 止まり木の太さは1.5mmに戻した方が良さそうだ。
羽翼の羽づくろいしたり ぶら下がったおもちゃを揺らすような 少し多い動きをする場合 細い方が踏ん張りが効いて やりやすいみたい。
あと気になるのが 保温電球を設置した際 ストッパーが熱くならないか。
もしも熱くなるようなら ストッパーの材質を 別の何かに変えなければならない。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。