手作り石けん

にっき(そのた)
06 /12 2015
まずは材料を揃えるところから。
過去に利用していたお店を 数店舗のぞいてみた。

今は 各店オリジナル?の オイルミックスなんてのがあるんだね~。(驚)
たまに石けん作るなら オイルが毎回使い切れるし 高価なオイルも入ってたりで すごくいいかも。

今回は オレンジフラワーさんと ジェリーフィッシュさんで 材料を購入。

・オイル: ベビー・ブレンド Mix Oil
ココナッツオイルとオリーブオイルを入れずにブレンドした、優しい使い心地の贅沢な手作り石鹸用オイルです。
00755.jpg


・色材: 沖縄クチャ
天日干しタイプではない。数百万年にわたり海底に堆積し、隆起とともに地表に現れた沖縄の特定地域で採取されるクチャという粘土鉱物。
00756.jpg


・色材: 群青パウダー(ラピスラズリ)
原石のラピスラズリは鉱物の青金石(ラズライト)を主成分としていて、ラピス(Lapis)はラテン語で石、ラズリ(Lazuli)はペルシャ語で青や空を表す「lazward」が語源となり、その名の通り、金色の斑点が輝く群青色の石で、星が散らばる空のかけらのようです。 さまざまな手作りに利用しやすいよう、細かいパウダー状に加工してあります。
00757.jpg



もう何年も作ってないから 苛性ソーダがちょっと怖いな。
いきなり3層 出来るかな。
00758.gif
型入れで マーブルになりそうな予感。(笑)



お店は他にも
カフェドサボンさん
いまじんさん
カワチヤ食品さん




【追記 2015.06.13 午前】
マスクをつけるの忘れてて 苛性ソーダ水溶液作る時 かなりむせた。(笑)
苛性ソーダ水溶液 と ベビー・ブレンド Mix Oil を合わせて しばらくまぜたところ。
00759.jpg


たまにかき混ぜて 放置の時はラップで暖かい空気が逃げないようにして。
3時間が過ぎた頃には ずいぶん石けんぽい色になってきた。
まだユルユル状態で 型入れ出来るまで さらに3時間くらいかかるかな。
00760.jpg


オイルの計量をする必要がないから 作るのがすごく楽チン。(笑)
数年ぶりだったけど 今のところ順調。
型入れが 一番の難所。




【追記 2015.06.13 午後】
苛性ソーダ水溶液と合わせてから 約6時間。
いい感じにトレースが出たので 色材を混ぜて型入れ終了。
やっぱり3層のところで失敗。
マーブルにはならなかったものの 白の層が色の層の 2倍以上の厚みになってしまった。(苦笑)
48時間後に いよいよ型出し。
うまく固まってくれてるといいな。




【追記 2015.06.15 午後】
やっぱり夏は ジェル化しちゃうね。
黄色っぽくなっちゃった。
ラピスはもう少し控え目で良かったな。
型出しはスルリと 簡単に出てくれました。

00761.jpg

00762.jpg

久しぶりにしては まずまずかな。
明日はカット まっすぐ切れるかな~。(笑)




【追記 2015.06.16 午前】
硬さもそこそこあったし この先の天気が悪そうだったので 昨夜カットしました。
やっぱり色の境目が うねってるな~。(苦笑)

00763.jpg

今朝 均等に乾くように 上下の置き換え。
スタンプ 明日は押せるかな?
湿度高いし ひまし油入ってるし ちょっと無理かな~。




【追記 2015.06.17 午後】
試しに1個スタンプしてみたけど やっぱり乾きが足りなくて 文字がくっきりしない。
明日にしよう。




【追記 2015.06.18 午前】
完成 ピーちゃん石けん
00768.jpg
また遊びにきてね!

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

【みーたんさん】
こんばんわ。
あの長文では 今日中のお返事は無理かな? と思いましたが。
いらっしゃいませ です。
私も今日中に お返事出来ました。(笑)

確かに共通点が多く話が弾んで ついつい長文になっちゃいますね。
楽しいです。
ただ すぐに返信が出来なくて 私がお返事を書けてから コメント公開になってしまうのが申し訳ないです。

みーたんさんの石けんは 1回で作る量が多いんだね~。
私は 初めて石けんを作った時は 前田さんの本の通り 牛乳パック1000ccでした。
ネットで材料を買いそろえるうちに アクリルモールドの存在を知って ビシッとした角のある石けんが作りたくて すぐ使い始めたかも。
今回作った石けんは カフェドサボンさんの既製品の 小さいアクリルモールドを2つ使いました。
片方にピーちゃん柄で もう片方は入りきらなくて余ったタネを無地で。
大昔 ガンガン石けん作っていた頃は アクリルモールドをサイズオーダーまでしてたけど 石けんマイブームが冷めた途端 なんでもいいや~ になっちゃってね。(苦笑)

みーたんさんやっぱり マルセイユは夜スタートなのね。
20時間だと 次の日の長時間外出は 確かに無理だわ。(笑)
20時間が苦にならないなんて さすがみーたんさん。

タネを混ぜずに放置するようになったのは かき混ぜるとどうしても冷めちゃって トレース出るまで余計時間がかかっちゃうから タネを冷まさない方に気を配るようにしたの。

そうだ みーたんさん ミリスチン酸とか ステアリン酸使ったことある?
トレース出るのが 超遅いレシピでも 3~5%入れるだけでビックリするほど早くトレース出るよ。
たぶんマルセイユなら 1時間ほどで型入れじゃないかな?
あの白い粉が登場して 一時ブームになったけど 今はどうだろう?
ただ ハードオイルに刺激を感じやすいとか 洗い流す時の石けんカスが気になる場合は 控えた方がいいかも知れない。
石けんのこと語りだすと 長くなるから また今度にしなきゃだわ。
あんな材料 こんな材料 話し出すと止まらない。(笑)
鳥のブログだけど いいよね たまには。

オイルと苛性ソーダ水溶液の温度 私も高めにしてる~。
50℃くらいかも。
冬はもう少し高めかな。
発砲スチロールの中に 湯たんぽ入れてるんだ。
うちの保温箱(発砲スチロール)は 小さい石けん型2個入ギリギリ入る程度で ウレタンシートで 保温箱内の空間を埋めて蓋する感じ。

保温箱の中で石けんの化学反応が始まって 10時間くらい経った頃には最高温に達して 今度はゆ~っくり冷めていくから それを妨げないように 保温箱内の空気の量を出来るだけ少なくしてるの。
くまぐま☆なちゅさんのブログに 型入れ後のタネの様子 他にもいっぱい書かれてるから 一度のぞいてみて。
http://kumaguma-soap.blog.so-net.ne.jp/2009-07-09
昔 お勉強させてもらったよ 懐かしいわ~。
本当に石けんって 奥が深いよね。
色々試してみたくなるよね。

みーたんさんのケージは うちと同じサイズだ。
白い塗装! それはお掃除が大変だね~。(涙)
ステンレスって金属の表面がツルツルだから 本当に拭き掃除が楽だよ。
ぜひぜひ 次はステンレスで!(笑)
吐き戻しはたぶん 一生ものなんだろうねぇ~。
個性ってやつですか。(笑)
バイ菌が引き金で病気になって 元気がない姿を見るよりは もぉ~って思いながら毎日せっせと拭き掃除してる方が 気が楽だわ。
毎日軽くでも拭いておけば すぐ汚れも落ちるから 小さい範囲でいいからやってみて。

え!?固形石けんで髪を洗うの?
なんだかすごく泡立ちそうだね。
いい香りが髪に残るのは いいよね~。
石けんの好みが同じだっただけで また親近感わいちゃったよ。(笑)

またいつでも何度でも コメント下さいね。
もちろん長文歓迎ですよ。(笑)

こんにちは!またまた登場してしまいました!
なんだか菌ちゃんさんのブログを乗っ取ってしまってるようで、申し訳ありません・・・と言いつつコメントしてしまう・・・。
とっても長くて読みごたえあるお返事、とっても嬉しいです♪
逆に短い文章で理解してもらおうとするのって、難しいですよね。だからわたしもどうしても長文になってしまうのです。
しかも関西人といいラブバードといいせっけんといい、共通点が多いので、わたしったら勝手に、とっても身近に感じてしまっています。

オイルミックス、やはり牛乳パック1本分より少ないですよね。小さい型で作られたのでしょうか。もしかして、モールドをお持ちですか?
わたしはもっぱら牛乳パックか、もっとバッチの大きいのなら、昔お風呂のネットストアで買ってあった紙の使い捨てモールドの再利用ですよ。
マルセイユは、夜に仕込んで20~30分ひたすらかき混ぜて、ラップしたらあとは本当に放置です。気が向いたときに少しくるくるして型入れ時を確認するくらいで。だから、20時間でも苦になりませんよ。気にはなりますが。遠出はできませんし・・・。
わたしも次回から48時間で保温します!菌ちゃんさんは20分のかき回しの後も、保温しながらの放置なのですか!型出しの時間といい、目からウロコです!!
わたしは寒い冬でも室温で放置です。しかも床置きです(汗)。せいぜいボールの下に新聞紙を敷くぐらい。それも保温のためというより、床が汚れたり濡れたりしないように、です。
わたしがオイルを買っているところの方から、油と苛性ソーダを合わせる温度は高めにするように、とアドバイスされて、それからだいたい45度ぐらいで合わせています。そうすると少し型入れ時が早まるような気がします。発泡スチロールで保温している間も、湯たんぽで箱内を暖めるように、と言われたのです。つまり、なにより保温が大事ということなんでしょうね!
わたしも菌ちゃんさんのように、もっと温度に気を遣わないとダメですね。また次の製作が楽しみになってきました♪

うちの鳥かごは、HOEI35手乗りで、白い塗装がされているものです。
その時は何も考えずに値段も安くてかわいらしかったのもあって、これに決めちゃったのですが・・・。もう、自分でも軽率だったと後悔しています。
わたしも次買い換えるときは、絶対にステンレスで、と決めています。
あ、うちは底網は使っていないのです。底網の上に新聞紙を敷いて、その上をコザクラが走り回っています(笑)
毎日網を表裏拭き掃除ですか!それはすばらしい!!ぴーちゃんはきれいなおうちに住んでいるのですね♪
新聞紙は毎日取り替えて、底部分は週一で洗っていますが、網部分を洗うのは1ヶ月に1度です(汗)。風呂場に沈めておいて、汚れがゆるんだら台所用液体せっけんで洗って、熱湯シャワーで殺菌もどき。これぐらいです。
ごめんね、ぽん助。バッチいおうちでひと月我慢してください。それか、吐き戻しをおやめなさい、って気分です・・・。
でも、汚れたところだけでも拭き掃除ならできそうなので、わたしも今晩からがんばってみます!

カレンドラせっけん、わたしも気に入っちゃいました!そうなんです、それで洗っているとお風呂場もいい香りが残りますよね。わたし、洗髪もせっけんなのですが、これも髪にいい香りが残るんですよ。それも気に入ってるところなのです。

『鳥かごがくさい』??それはシリカゲルということは、食品を乾燥保存する時に使うものでしょうか(笑)?

こちらこそ人様のブログのコメントで、毎度毎度長文でお許しください。
でもでも、とっても楽しいです♪

【みーたんさん】
おはようございます。
今回買った オイルミックスは440g入りで さらに精製水が154gと苛性ソーダが56g使ったよ。
で トータル650gのタネだから 牛乳パック1本分よりだいぶ少ないよ。
たとえば オイルミックスが620gなら 精製水と苛性ソーダを足すと たぶん牛乳パック1本分かな。
気に入ったたレシピならいいんだけど 初めてのレシピで牛乳バックサイズで作ると 同じレシピの石けんがたくさん出来て 長く使うことになるでしょ?
だから やや少なめの量で作るよ。
気に入ったレシピでも 石けん用のボウルが小さいから 500gが精一杯かな~。


キャスターオイル入ったから 早かったかもだね。。
出来れば 入っていない石けんの方が好きなんだけど しょうがないね。(苦笑)
ハードオイルも そこそこ入ってる感じがしたよ。
途中2回ほど タネが冷めて暖めなおした。
6時間なら また作ろうと思えるギリギリかな。(笑)
混ぜるのは最初の20分だけで あとはほったらかし。
1時間に1回 ボウルの温度見るのと トレース具合見るためだけに 軽くかき混ぜてるだけ。
みーたんさんは 20時間どうしてるの?
寝る前にグルグルして 保温箱放置で 翌朝再開派?
マルセイユ気になるんだけど どうしても20時間の壁が・・。(苦笑)

型出しね 24時間で保温箱から出して 失敗することが多くてね。
48時間の方が 失敗しにくいことに気づいてからは 開けたい気持ちをグッとこらえてるよ。(笑)
型も石けんも空気も 完全に化学反応が終わって 冷めきってからのがカットもスタンプもしやすい。

おー! みーたんさんも ラピスラズリ買われたんですね。
鉱石だから消費期限がないって 説明書きあったよ。
次回の石けんで 使ってみたらどうかしら?
水色でメンソールクリスタル入れて スースーの石けん作ったら ほんと夏仕様だね。
クチャは微粒子で 髪の毛を洗うクレイみたいなものだから 月桃水(ハーブ水)あたりを混ぜて パックしてもいいかも知れない。

ヴェレダの石けん 買ったんだ~!
ほんとに早速だね。(笑)
香りが合成っぽくなくて お風呂場がいい香りに包まれるの。(うちのお風呂狭いから・・笑)
マリーゴールド(=カレンドラ)って小学生の時 花壇に植えられてたと思うんだよね。
嗅いだ記憶がなくて 石けんみたいにいい香りなのかな?

よもぎのインフューズ!
なんだか肌荒れに効きそうな感じだね。
そんなに面倒な行程だったんだ。
オイルにただ漬けて1ヶ月放置みたいな インフューズじゃなかったんだね。
あれは漉すのが面倒で たぶん今ならインフューズされたものを買うかも。(苦笑)

この時期は 吐き戻しが時間経ったら臭いよね。
ケージの横網には ペレットを水に浸して食べた時の 破片がいっぱい付いてるし 吐き戻しした後の口で 網を伝って移動することもあるから 出来るだけこまめに網は表裏拭いてるよ。
はっきり言って 毎日毎日 とってもに面倒~。(苦笑)
もうねぇ~ 介護してる感覚で ペットに癒してもらう時期は 終わったのかな~ とさえ思えてならないよ。(笑)
うちは網よりも 気に入った止まり木への 吐き戻しがひどくてね。
木に付いて乾いたものは なかなか取れなくて ホルダー付きの止まり木だから 新しい木にとりかえて 汚れた方はしばらく水につけて その後石けんで洗ってるよ。

みーたんさん家のケージの網は どんな材質?
うちはステンレスに買い替えてから 汚れが落としやすくなったと思う。
下の網は もう一枚買って浸け置き洗いにすると 掃除が楽になるんじゃないかな?
換気扇の掃除と一緒で 汚れを放置すればするほど 落ちにくくなるし 掃除したくなくなるの。(苦笑)

そうそう!
こないだビックリする商品みかけたよ。
商品名が 『鳥かごがクサイ』。
中身は透明と青い粒の 普通のシリカゲルなんだけどね。
びっくりなのが 鳥が食べても害がないらしい。
ホントかな~。(笑)

昨日の晩から お返事書き始めてるから 恐ろしく長くなっちゃって ごめんね~。
読むの疲れたでしょ?

こんばんは~☆
紹介されたお店をのぞいて、このオイルミックスの原材料を見てみました。量としては牛乳パック1本分ほどですか?キャスターオイルが入ってるのでトレースが出るのも早いのかな?と思いましたが、6時間ほどかかったのですね。
お疲れ様でした~。でもでもオイルミックス、便利そうですね~♪
計量時の油ベタベタもなく、中途半端にオイルが残らないのは、意外にストレスフリーかもしれません。
型出しは48時間後なんですか?わたしは24時間で0Kだと思っていました。保温期間が長い方が、もしかしたら良いせっけんが出来るのかしら!?
ピーちゃん色のせっけん、楽しみですね♪わたしも数年前にラピスラズリ、買っていましたよ。でも使わないまま仕舞い込んでいました。
夏に向けて、きれいな水色のせっけんができたら気持ちいいでしょうね。
沖縄くちゃ!初めて知りました。とってもお肌によさそう!泥パックとしても使えるのかしら?

菌ちゃんさんが紹介していただいたヴェレダのカレンデュラせっけん、ロフトで買いました!早速使ってますよ。香りもいいです♪お花の香りにさわやかなハーブがプラスされて、バラのように濃厚でないのがとっても落ち着きます。泡立ちも持続性があって使いやすいですね。
インフューズドオイル、昔よもぎで作ったことがあります。
あまり覚えていませんが、短期間にエキスをオイルに移すのがとっても面倒だったことだけ覚えています ><;

今日は鳥かごの下部だけでなく、網部分も全部洗ってスッキリしました!吐き戻しが酷いので、網の汚れも酷い。嘴で網をギターの弦のようにはじくので汚れやすいようです。しかもなんだか臭いもします。
2歳ころまでは吐き戻しがなかったので、鳥かごもいつもきれいだったのに。
ピーちゃんはどうですか?かごの網部分まで汚しますか?