スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

病院がすすめるペレット

ごはん(ぺれっと)
02 /04 2014
病院によって 診断や治療方針やお薬に違いが出るのは 人間も動物も同じようですね。
今お世話になっている動物病院は ピーちゃんをシードで育てることよりも ペレットで育てることを薦めてくれました。
薬を飲めば治る病気もあるけれど 食生活も改善しなければ 薬だけでは治らない病気だってあるんですよね。
それは鳥だけの話ではなく 人も同じじゃないかな?

ピーちゃんも最初は 薬を飲み続けているんだけど なかなか治ってるように見えなかった。
でも心を鬼にして完全ペレット食にかえて しばらく経ってから治り始めてると実感できた。
病気で弱る前に切り替えが出来て 本当にラッキーでした。



病院が薦めるペレットメーカーは ズプリームケイティ
ズプリームとケイティのペレットには それぞれナチュラルタイプのものと フルーツタイプのものがある。
ズプリームには ナチュラルとフルーツ以外の味もあるけど それは薦めない。
薦めない で思い出したが 病院が薦めないペレットが 〇ウディブッシュのペレット。
くちばしに異常が出て連れて来られる子が 〇ウディブッシュのペレットを食べていることが多く ピーちゃんも病院に連れて行った時与えていました。
他の動物病院ではお勧めのペレットだったんですがね。(汗)

ズプリームには アビアンアントレシリーズがあり 通販で小分けを購入して与えてみたらよく食べた。
なので今も少しだけ ナチュラルに混ぜて与えている。
一応先生には伝えていて もしもくちばしやフンの調子がおかしくなったら 一旦ストップするように言われた。
病院の薦めるズプリームなのに どうして病院でアビアンアントレシリーズを薦めないのか 以前診察に行った時に聞いたことがある。

病院で 食べさせて大丈夫という データが取れているペレットのみ 薦めるそう。
確かに食べさせてどうなるかわからないものを 病気の鳥に薦められないよね。
どこかで鳥さんが 実験台になって 食べてくれていたのかな?
ピーちゃんのくちばしは 病院でもらった薬とサプリ 病院で薦められた食事で ほぼ治ってくちばしカットに行かなくなった。
ピーちゃんの治ったというデータも また別の同じような症状の鳥さんのお役に立つのかな?



年を取り免疫力が落ちれば 風邪をこじらせただけで 命取りになる。
無理のきく若鳥の頃とは違うんですよね。
鳥も人も 年をとれば やっぱり同じなんだね。
いたわってあげなきゃね。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。