[動] 食器棚が気になる

どうが(そのた)
12 /03 2016
自宅のファックス電話に 吐き戻しをするため 少し前からバスタオルをかけている。
バスタオルをかけるようになってから 食器棚を閉めそこねていると 必ず中を覗いている。
00981.jpg


乾いた食器をしまう時は 棚の扉を大きく開けるため 必死になってホバリングで 棚に止まろうとする。
なので ゆっくり自分の手を挟んでから 閉めるようにしている。
扉を一気に 閉めなくなったせいか 微妙に開いてることが増えた。(笑)


大人しいな~ と思ったら また食器棚を覗いていたので 隣の部屋からこっそり ビデオカメラで撮ってみた。

また遊びにきてね!

にほんブログ村

年賀状の写真

にっき(とり)
12 /11 2016
来年は 待ちに待った ピーちゃんの年 なのに・・。
私の反射神経が鈍いせいか シャッターチャンス逃しまくり。(汗)


動画で撮って その中の1コマ使うしかないか・・。
00984.jpg


本当は 被写体の後ろを ぼんやりさせる写真が良かったな~。
コンパクトカメラなので そういうのも無理っぽい。(笑)


できるだけ後ろに ゴチャゴチャが映らないよう 撮ってるけど なんだかな~。
00985.jpg


年賀状 間に合うのか・・。(汗)

続きを読む

また遊びにきてね!

にほんブログ村

アイリングの炎症

びょうき(そのた)
12 /13 2016
今朝 右目の周りの皮膚が 赤くなっていることに気づいた。
お昼まで様子をみて 腫れたり赤色が濃くなるようなら 病院に連れて行こうと思ったが 赤みもひいてきて どうやら大丈夫そう。
00987.jpg
めばちこ(=ものもらい) とかではなく どこかで強く擦ったのかな?


恋の季節は 暗い場所 狭い場所を求め さまよう時間が増える。


新聞紙で蓋をしておかなければ 必ずゴミ箱ダイブする。
段ボール箱の隙間に 顔を突っ込もうとする。
閉め忘れた扉も こじ開けて中に入ろうとする。


怪我するとかしないとか 全く考えずに とにかく 頭を突っ込んでいく。
やりたいことを 納得いくまで やる! そんな感じ。


子供が 抜けなくなることを考えず 鉄柵に頭を突っ込んでいく・・。
あれも本能だろうか・・。(謎)


飼い主(親)が 気をつけてあげないとね。
頭を突っ込みそうな物&場所は できるだけ撤去か隠すことにしよう。


それにしても 今日は寒いな~。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

夜の保温

けーじのころもがえ
12 /15 2016
天気予報の最低気温が5℃以下になり 夜の室温が以前より さらに下がってきた。
一昨日から バスタオルを追加した。
00969.jpg



室温23℃
保温電球(20W マルカン)
湿らせたキッチンペーパー
ビニールカバー
おやすみカバー
バスタオル1枚 (前方から後方に巻く 保温電球の真上は熱がこもりやすいので そこはバスタオルで覆わないようにする)

 ↓

室温20℃
保温電球(20W マルカン)
湿らせたキッチンペーパー
ビニールカバー
おやすみカバー
バスタオル1枚 (後方から前方に巻く) 
バスタオル1枚追加 (前方から後方に巻く 保温電球の真上は熱がこもりやすいので 2枚目はバスタオルで覆わないようにする)



ケージを 2枚目のバスタオルで どれだけ覆うかで 中の温度はそこそこ調節出来る。
さらに寒くなったら 保温電球の上まで バスタオルで覆う予定。


昼間の気温がさらに下がって 20W(マルカン)を触っても暖かく感じなくなったら いよいよ30W(アサヒ)に付け替え。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ヒートショック

いんこるーむ
12 /16 2016
昨夜 ソレダメ!( 2016年12月14日 18:55~21:00 放送分) の録画を見ていたら 朝起きていきなり布団から飛び出すと ヒートショックを起こす可能性が高いと言っていた。
00989.jpg



ヒートショックとは
急な温度変化により 血管が細くなり 血圧が急上昇することで 脳や心臓に血液が行き届かなくなり 脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす現象。
お年寄りの家庭内死亡事故の 7割がヒートショック。
たった10℃の温度差で ヒートショックは起きてしまう。


番組を見ていて 朝ピーちゃんを起こす時 気をつけなきゃ と思った。
突然死させないためにも 毎朝ケージのカバーを外す時は しっかり部屋を暖めて ケージ内との温度差を 小さくしてからの方がいいね。
暖房をしていない寒い部屋へ 行かせないように 気をつけないとね。


あと・・ 水浴び用の水は 水道水そのままではなく 羽根の脂が落ちない程度に 少しお湯を足した方がいいね。
ピーちゃんなら 25~29℃のお水(=夏場の水道水)がいいかな?

脂肪の融点
食肉の脂肪が溶け始める温度。
融点は不飽和脂肪酸が多くなると低くなる。
鴨脂 14℃
鶏脂 30~40℃
兎脂 25~46℃
豚脂 28~48℃
牛脂 35~50℃
羊脂 44~49℃

鳥って年中裸足だから 体温も奪われやすいね。
ピーちゃんが 隣の部屋から肩に戻ってきて 指に移らせたら びっくりするほど足が冷たいことがあり 慌ててケージに戻す。
ステンレスのボウルに ずっと止まってたんだと思う。
冬の金属は 思った以上に冷えてるから 気をつけなきゃね。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

お迎えから10年 (2013年の思い出)

ピーちゃんについて
12 /18 2016
今年もあと 2週間ほど。
時間が日々 加速してる感じで なんかバタバタするな~。(笑)
思い出の続きを書くのも忘れてた。

 


完治まで時間がかったのが 肝臓の病気。
治療途中で 分かれ道があり 進む方向を間違えると 完治にたどり着けなかったと思う。


肝臓の治療中は ブログはお休みしていた。
ピーちゃんに回復の兆しが見えて 気持ちに少し余裕が出てて 通院記録を見ながら 後日書いたもの。




2013年4月10日
若鳥の頃42gだった体重が 7年経って57gまで増えてしまい ダイエットを考える。




2013年4月16日
ダイエットの影響か? シードの影響か?
やたら水っぽいフンをするようになり 色んなメーカーのシードを 取り寄せて与えてみたが 変わらず。
気になったので 近所の動物病院へ。

フンと くちばしの異常を指摘される。
長く伸びたくちばしと 黄色の変色は 治らないとの診断。
000416




2013年4月24日
2週間分のお薬で 消化不良(シードの未消化)は 治る。




2013年5月20日
抗生物質を処方され 1か月飲んだが くちばしに変化なし。
けれど 抗生物質が さらに1か月分出る。
000417




2013年6月6日
あこがれのステンレスケージにお引越し。
サイズは同じ HOEI 35手のり。
おもちゃの金属部分は ステンレスパーツをホームセンターで購入し ほぼ交換した。
000415.jpg




2013年6月10日
抗生物質を飲ませているが 変化なし。
今日は くちばしを少しカットしてもらったが どうしても今の治療が納得できない。
旦那と相談し お迎え直後PBFD検査と治療をしてくれた 病院に連れて行くことに。
セカンドオピニオン ってやつ?





2013年6月15日
病気の説明は 納得のいくものだった。
しばらく通院することにした。
7歳ではあるけれど 前向きにシード食から完全ペレット食(シードは与えない)に 変えようと決意。




2013年6月27日
伸びすぎた血管を 一度リセットすることに。
舌を切らずに カット出来る その技術・・。(スゴイネ)

病院に行く前。
000419

病院から戻って。
000419




2013年7月1日
病院では 食べさせて大丈夫という データが取れているペレットのみ 薦めているそうな。(スゴイネ)
それが ケイティ社 と ズプリーム社 のペレット。
病院から ケイティとズプリームの 無色と色つき 大粒と小粒の試食を いくつか頂いて帰る。
小さく砕き シードに混ぜてみる。
今後 シードとペレットの割合を 徐々に変えて 最終的にペレットのみ にする予定。




2013年8月8日
今日から完全ペレット食(ズプリーム+ケイティ)。




2013年9月4日
くちばしをカットしてから 先がなかなか尖らず 噛めなかったが ようやく段ボールが 噛みちぎれるようになった。




2013年10月12日
体重が45g台で安定。




2013年10月20日
くちばしの黄色い部分が 減ってきた。
若干 くちばしの先がとがってきた。
00420.jpg




2013年11月2日
カットの頻度が 4~5週間に1回になる。
伸びにくくなったとはいえ それでもまだまだ長い。
00421.jpg


00423.jpg




2013年11月15日
ピーちゃんの おもちゃを加えて歩く姿が すごく可愛いい。








2013年11月29日
あこがれの ビデオカメラ購入。
画像と音声で ピーちゃんの記録開始!





2013年12月3日
もう一息で くちばしが普通になりそう。
大きい鳥さん用の お試しサイズのペレットを食べさせて 何とかあの黄色い部分が 削れたら・・ と思う。
00436.jpg







2013年12月13日
アイリスオオヤマの 真空保存フードシーラーで ペレットの真空パック&冷凍保存 スタート。
00749.jpg




2013年12月31日
くちばしが かなり正常に近い状態になってきた。
00467.jpg




翌年2014年 完治かも。
つづく。


 お迎えから10年 (2006年の思い出) 
 お迎えから10年 (2007~2012年の思い出)
 お迎えから10年 (2013年の思い出)
 お迎えから10年 (2014~2016年の思い出)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

お迎えから10年 (2014~2016年の思い出)

ピーちゃんについて
12 /18 2016
 お迎えから10年 (2006年の思い出) 
 お迎えから10年 (2007~2012年の思い出)
 お迎えから10年 (2013年の思い出)
 お迎えから10年 (2014~2016年の思い出)



2014年1月29日
半年ぶりのシード(試供品)。
食べ方 忘れてなかったね。(笑)
00473.jpg




2014年2月2日
大好きな鳴り物おもちゃの中で 常に上位をキープ。
猫用おもちゃUFO





2014年7月18日
今日から毎朝 体重を測り A4用紙に 記録することにした。
00741.jpg










2014年10月上旬~12月下旬
マンションの第一回目の 大規模修繕が始まる。
ピーちゃんよりも 私がニオイに耐えられず 早々実家に ピーちゃんと避難。




2015年2月4日
苦手だった ズプリームのフルーツブレンドが 食べれるようになった。





2015年2月9日





2015年2月16日
ピーちゃん なぜか羽根から出血。
外は吹雪いていたけど 病院に直行。
00692.jpg
骨折とかの心配なし。
初めてのことで 頭が真っ白になる。




2015年4月19日
観覧車のおもちゃ 我が家も購入!





2015年6月1日
生まれて初めて 爪を短く切られ(病院にて) しっかり止まれないストレスで しばらく病気になる。
00747.jpg




2015年6月23日
先月 遺伝子検査(2種類)をしてもらい 結果を聞きに行った。
PBFDとBFDは どちらも陰性!
爪も伸びたし もう心配することは 何もないね。




2015年7月3日
片方の羽根が 下がっていた。
病院に連れていき とりあえずは1週間の放鳥禁止。
00782.jpg




2015年10月上旬~11月下旬
父が他界。
ピーちゃんを連れて 実家へ。




2016年2月14日





2016年2月23日





2016年3月15日
ついつい力が入り 肩こりの原因になってます。(笑)





すっかり病気も治り 元気過ぎるピーちゃんの成長記録は これからも続く!




あと4ヶ月ほどで ピーちゃんは11歳。
人工的で 食べる楽しみを奪う と言われ 鳥飼いさんから敬遠されてしまうペレットですが うちの子の命は いい先生に巡り合えたこと その先生が強くペレットをすすめてくださったおかげで 助かったと思います。

飼育方法は 人によって様々で 何が正しくて 何が間違いかは その子が教えてくれます。

いざって時 粟穂で助けるのは なかなか難しいと思います。
これからお迎えする方には ペレットも!(笑) しっかり食べられる子に育てていただけたら 私・・とても嬉しいです。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ビニールカバー新調

ほおん・かしつ
12 /19 2016
ビニールカバーの予備は いつでもすぐに使えるよう 早めに準備。
洗って&干してを繰り返し ニオイが薄くなったら 広げたまま1~2年放置。
なので ビニール臭は ほぼ消えている。



ケージに 2~3年使ったビニールカバー(朝と夜 ケージのお掃除の時に外して お風呂場で洗い 水滴のついたまま ケージにかぶせる)は 柔軟性がなくなり お風呂場のシャワーで洗っていると 水の重みで裂けてしまう。
カバーのすその部分も あちこち小さな亀裂が入ってきたし・・。
00990.jpg



接着剤や粘着テープは 溶剤臭が気になるので 使えない。
濡れてもカビにくい 釣り糸みたいなので縫えば また使えるのだろうか?
お裁縫苦手だし また今度試してみよう。



新しいビニールを ケージにかぶせてみた。
00991.jpg
ピッタリだね!



出入口のところを 扉より少し大きく 四角くカットすれば完成。
角は 90度でカットするより やや丸くカーブした方が 避けにくかった。
00992.jpg
角やカットの断面を 補強出来れば あともう1~2年は使えるんだろうな~。
やっぱり チカラヌノ? バイアステープ? みたいなのをつけた方が 丈夫なのかな?



数年後の交換のために 次のビニールの準備。
ビニール臭を 毎日嗅ぐ日が ついに来たか・・。(苦笑)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

[動] 紙ふうせん

おもちゃ(かみ)
12 /21 2016
ぷぴちゃんの お気に入りの紙ふうせん。
真似っこして ピーちゃんにプレゼント。



恐る恐る触って それっきり放置となりました。(涙)
00993.jpg



ピーちゃん そんなに怖がりさんだったっけ?
それともサイズが 大きすぎたかな?

ピーちゃん見てると 2歳児が公園で ワンコを触りに行く時と なんか似てる。(笑)



こないだ買った ユニクロのボアスウェットパンツ(メンズ)。
めちゃくちゃ 暖かいです。
そのウエスト部分についてる テープベルト。
もしかして こんなのが 楽しいの?(汗)

また遊びにきてね!

にほんブログ村

免疫細胞

にっき(そのた)
12 /22 2016
年末年始 自分の周りには 食べ物があふれ 1日中満腹状態・・。(苦笑)
00994.jpg
この満腹状態の時 体内の白血球(免疫細胞)は 数が減り動きが鈍くなるそうです。
いわゆる 免疫力が下がった状態! Σ(・ω・ノ)ノ!


白血球は 血液に乗って全身をパトロールし 何か異常があれば すぐに報告し すぐに攻撃し すぐに撤去してくれる 頼もしい存在。
インフルエンザだけでなく 空気中には数えきれない種類の菌が フワリフワリと舞っていて 常に吸い込んでます。
だけど 守られてます 私たち。(心強っ)
胃腸科で 食べすぎるな 油はとり過ぎるな と注意されてます。
だけど 空腹の時間を作るのは 至難の業です。(苦笑)


理想は 腹六分目~腹八分目だが 守れるだろうか・・。(悩)
特に お正月のお餅が ヤバ~イ。
ついつい 食べすぎてしまう~。(苦笑)

免疫力下がって寝込んだら ピーちゃんのお世話が出来なくなるので 気をつけなきゃ。



空腹の時と 体温が高い時に 免疫力は上がってるそうです。
熱を出して 食べれない時に 免疫力が猛烈に高い状態。
体はホント 不思議だね。


飼い主様も お鳥様も 年末年始の食べすぎには ご注意ください!(笑)
詳しくは 【免疫 満腹】 で検索!

続きを読む

また遊びにきてね!

にほんブログ村