くちばしカットの頻度

びょうき(かんぞう&くちばし)
11 /02 2013
4週間に1回 病院でカットしてもらっていた。
先生から次回は 6週間くらいで連れてきてみてください。
と言われたが やっぱり6週間では長くなりすぎる。
下向いたら 喉に刺さりそうだし。(汗)
こんなに長くても ペレットもボレー粉も小松菜も食べることが出来るし お薬入りの水も飲むことが出来る。
けど 羽根つくろいがやりにくそう。
くちばしが伸び過ぎると 上手く羽根つくろいが出来ないのか ちょっと体が臭くなる。
やっぱり4週間か5週間に1回で カットしてもらおうかな。
00421.jpg


それと二枚爪のように 表面がはがれてくるのが気になるけれど くちばしが硬く&強くなれば治ってくるらしい。
薬と病院指定のペレット(ズプリームまたはケイティ)を続けていれば 大丈夫かな。
00422.jpg


昔のように 木のおもちゃを噛んでくれたらいいんだけれど 今のくちばしでは噛めないみたい。
病院でカットしてもらっても 紙は紙ちぎれるけれど まだ木を噛めるだけの強さがない。
揺さぶって 鈴を鳴らして遊ぶだけ。
でもあえて 噛ませる必要はないと 先生が言っていた。
手当たり次第に噛んで破壊する習慣は やめさせた方がいいよね。
猫の爪とぎと似たようなものなのかな?
00423.jpg

また遊びにきてね!

にほんブログ村

くりぬきトンネル

おもちゃ(き)
11 /09 2013
ピーちゃんは 使い切ったキッチンペーパーの芯に入り 途中で詰まったことがある。
大昔のことだけど・・・。
筒の中で足がすべって すぐに抜け出せず ちょっとだけパニック。

それ以来トンネルは ハンドタオルを筒状にして使っている。
長さも短いし 足もすべらないし なにより助け出しやすい。
でもやっぱりタオルだから 何度も通っているうちに 形が崩れてペッチャンコになる。

ハンドタオルよりも丈夫で 途中で脱出が可能で トンネル内が比較的明るいものを探していたら 木製トンネルを発見し7月上旬に購入したけれど 怖がって全く近寄らなかった。(汗)

ダイエットして体が軽くなると 動くことが楽しいのか 飛び回ることもおもちゃで遊ぶことも増えた。
子供の頃のように 好奇心が旺盛になっている。
そしていつからか くりぬきトンネルにも 興味を持って近づくようになっていた。


小動物用木製ハウス サンコー くりぬきトンネル
 (←クリックでお店に行けます)
トンネルの長さが15cmで トンネルの内径が5.5cm トンネルの真ん中にも5cmの穴が空いています。


お気に入りのおもちゃを 口にくわえたままトンネル内に入り 出口に近づいたらポイと外に投げる。
それが 一緒に遊ぼうのサイン。
そしてトンネルの出口で さっき投げたおもちゃを トンネル内に入れてくれるのを待つ。
トンネル内に戻し入れたら またポイと外に投げる。
ピーちゃんが飽きるまで 何度も繰り返される。(笑)
これはハンドタオル時代からの お気に入りの遊び方。

そしてもう一つ このトンネルの使い道が増えた。

放鳥を一旦終了することがある。
それは私が 包丁を使ったり コンロに火をつける時。
何があるかわからないからね。
ピーちゃんを指に乗せて ケージに入れようとすると トンネルをみつけると急いで中に入り ジーっと息をひそめる。
え? 隠れてないし。(笑)
ピーちゃんなりの ケージ入りたくないアピールなので しばらく様子をみる。
無理やりトンネルから ピーちゃんを出そうとしたことはないので きっと『ここなら捕まらないから大丈夫!』とでも思ってるのかな?
でも いつまでもトンネルに入っているわけではなく 何かに満足して私の肩に止まってきたら 次はそこそこすんなりとケージに入ってくれる。
そして家事をする。

インコの小さな頭で考えることは よくわからないことも多いけど とにかくこのトンネルが気にいってくれたことは確かだ。

また遊びにきてね!

にほんブログ村

保温電球

ほおん・かしつ
11 /11 2013
夕方 ピーちゃんをケージに戻すとすぐ 片足を体の中に入れるしぐさをした。
やっぱり 寒い?
日没が近づくにつれ 私もちょっと寒く感じて 一枚羽織ったところだった。
室温計を見ると いつもは24度だけど 22.5度を指してる。

10月の寒さ対策 遮熱カーテンとホットカーペット(強)だけでは 朝まで室温を維持出来そうにもない。
暗くなる中 用意してあったひよこ電球を ケージに急いで取りつけて スイッチオン。
数ヶ月ぶりに使うので ひよこ電球のニオイが気にならなくなってから おやすみカバーをかけて寝かせました。
肌寒くて寝付けない時は ちょっとした物音でピーッと鳴くけど おとなしくしているので ポカポカ気持ちいいのかも。

もう7年も使っていて あちこち焼けや汚れが 目立っていました。
火災の原因になっても怖いなぁ。
新しく買い替えることにしました。
今年は色々と新しくしたしね!
ついでだ~!(笑)

マルカンと アサヒ電機と どちらにするか迷いました。
ん~ やっぱり見慣れてる 同じメーカーのがいいかな?




【追記】2013.11.18
 
新しいのが届きました。
7年も経つと 保温電球の本体も進化するのかな?
00432.jpg
天井に穴が空いてる~。
なぜ?(笑)

大昔 ピーちゃんが保温電球に ソバの実を押しつけて 割って食べる癖があった。
当時の保温電球の写真↓
000300.jpg
こういう場合は マルカンの本体では 危険かも。
今はピーちゃんに シードは全く与えていないので そういう心配はないけど。
ちょっとビックリの 通販でした。(苦笑)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ペレットの食べ方

ごはん(ぺれっと)
11 /13 2013
完全ペレット食になって 3ヶ月が過ぎました。
完全といっても 小松菜とボレー粉は 今まで通り与えてます。


そういえば最近 昼間は水に浸して食べなくなった。
ちょっと大きいから 皮を剥くように 周りを削って小さくして食べているのかな?
エサ入れにペレットの粉が 徐々に増えていきます。(笑)
たまに 4~5粒頬張って 上段の止まり木に行くけど 口を動かし始めたら ほとんどこぼれてます。
[広告] VPS


夕方になり薄暗くなってくると 何粒か口に頬張って 水に浸して食べ始めます。
水入れには ペレットが沈んでも拾える深さしか 水は入れません。
元気で動けるうちは エサ入れと水入れは離しているほうが 運動不足防止には良いそうです。
上段と下段に設置するほど 鬼にはなれない~。(笑)
たまにお手伝いで水入れの中に ペレットをパラパラ~っと入れてあげることもあります。
[広告] VPS

外出する場合は エサ入れから離れた上段に バナナ水入れを設置します。
そこにはペレットを浸さず 飲み水として使っているようです。

ズプリームのペレットを食べて 出てきたウンチは
↓ コレ
00433.jpg
クリックすると拡大写真になります。
肝臓のお薬を飲んでるから ウンチの色がベージュだけど お薬卒業したら違う色になるのかな?
プリンのように柔らかいので 上手に取らないと ベチャっといきます。(笑)



私もピーちゃんも シード食だったことは 忘れつつあるかも。
ピーちゃんの3ヶ月って 人間に換算すると 1年くらいになるのかな?

過去を振り返れば なんでシード食にこだわっちゃったんだろう。
お迎えしてすぐに どうして完全ペレット食に出来なかったんだろう。
ペレットの歴史が浅かったから?
もしもピーちゃんを 今食べているペレットで育てていたなら コロになることも 下痢することも 太ることも 脂肪肝になることも くちばしに異常が出ることも なかったんじゃないだろうか。
すごく悔しいな。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ステンレスリング

おもちゃ(そのた)
11 /14 2013
ピーちゃんに見つかると 何度も放り投げられ 何度も足で踏んづけられ 最終的にテーブルから落とされ 横目で確認され 床に放置。
気にいってくれてるのは嬉しいけど ちょっと扱い方が乱暴。
旦那の結婚指輪だよ それ。(笑)


指輪の代わりになる ステンレス製のリングを探し 通販で良さそうなのがありましたが いきなり200個はちょっとなぁ~。(悩)
(↑クリックするとお店に行けます)


先週 コーナンに同じ物が売られていないか見に行ったら 5個入りパックがあり購入!
ちょっと割高でも お試しにはいいよね。
ペンチ2本を使って 左右をキューっと前後に動かすと 段差は小さくなり 結婚指輪風になりました。(笑)



使い勝手が良かったステンレスチェーン 今度は1mで購入。
一つ一つのリングが 溶接されていない方が 長さの調節しやすいです。
おもちゃについているチェーン類は すべてこれにつけかえています。



ステンレスは一般家庭では食器や鍋やヤカン 外科用のメスなどの医療器具にも使われていることから 体への影響は比較的少ない金属なんじゃないかな?
どうだろう?
ステンレス鋼として最も代表的なものは オーステナイト系の 18%クロム(Cr) 8%ニッケル(Ni) の(18-8)ステンレス鋼である。(Wikipedia-ステンレス鋼-)


ステンレスはプラチナより ずいぶん軽いです。
ピーちゃん くわえて飛んできます。[広告] VPS
こういうおもちゃって どこかに転がっていったり ゴミ箱に落下したりで だんだん減っていくんだよね。
5個なんてあっという間かも。
やっぱ200個 いっとくか。(笑)

また遊びにきてね!

にほんブログ村

[動] くわえて歩く

どうが(おもちゃ)
11 /15 2013
ステンレスリング 気に入っているようです。

リビングのテーブルから床に落とし 口にくわえて隣の部屋の お気に入りの引き出しに運びます。
[広告] VPS

[広告] VPS

7年前のデジカメじゃ 音声もないしズームもない。
電池の持ちは悪いし 電池交換するたびに日時が消えるし。
内蔵の電池が切れたのかも?
まともな動画 撮りたいなぁ~。
ピーちゃん元気になって よく動くようになってきたし デジタルビデオカメラに買い替えたいなぁ~。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ネオ・フード中粒

ごはん(ぺれっと)
11 /17 2013
ズプリームのペレットに すっかり落ち着いている。
しかしもし海外製品がストップした時 日本製のペレットをピーちゃんは食べることができるのか とても気になった。
ホームセンターのペットコーナーに 日本製があったので試してみた。
30g入りの小袋だから たとえ食べなかったとしてとも 許せるお値段。

00437.jpg
 ネオ・フード 中粒 30g

放鳥している時 試しに一粒 ピーちゃん前に置いてみた。
一口かじって 猛烈な勢いで食べきった。
この食べ方は 味に何かあると思って 袋の中のペレットを 今度は私が食べてみた。

うわっ 塩っぱい!

鳥には これはダメでしょ。
塩土の代用にはいいかも?
人間用の味つけで うす塩味のポテトスナックのような感じ。
主食だといずれ 腎臓を悪くしてしまうね。

ペレットの袋に 塩分のことを書いているメーカーは少ないので 買ったらまず味見をしたほうがいいね。
今回はちょっとビックリな ペレットに遭遇しました。(笑)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

夜間のエサ入れ

だいえっと&たいじゅう
11 /19 2013
ピーちゃんのケージに おやすみカバー+バスタオルをかけるのが 17時すこし前。
16時台に就寝なんて 日が暮れるの ずいぶん早くなったなぁ~。

カバーをかけてから 4時間ほど経った21時台 パソコンを使っていると ケージの中から パチ パチ パチ ・・・。
あっ! ピーちゃん ペレット食べてる~。
なんかこの音 久しぶりに聞くかも。

中段のエサ入れを外して数ヶ月。
ついに下段のエサ入れまで 降りてくるようになったか。

切り替えを始めてしばらくは 夜になると横の金網をつたって 中段まで降りてくるけど また上段に戻っていく音がしてました。
きっと中段のエサ入れを探していたのかも。

シード食から完全ペレット食へ 徐々に切り替えている時は ピーちゃんを見ていて本当に切なかった。
シードを先に食べつくし 残したペレットの中から 必死でシードを探す姿。
夜間に中段のエサ入れが見つからず あきらめて戻っていく音。
シードを食べつくしても ペレットは残すため 朝はお腹が空きすぎて 入れかえたエサ入れのシードを ガツガツ必死で食べる姿。
ピーちゃんが病気じゃなかったら ここまで鬼になれなかっただろうな。
今は完全ペレット食で フンの状態も良く くちばしと脚がツヤツヤになり 羽根もずいぶん良い感じになってきた。

人間は夜遅くに食べたら太るし 内蔵に負担がかかるけど 鳥はどうなんだろう?
来月 くちばしのカットに行った時に 先生に聞いてみよう。

そして早く肝臓を治して 苦い薬入りの水を卒業しよう!
ケージ内で水浴びさせてあげたい。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ビニールカバー

ほおん・かしつ
11 /21 2013
今日は室温が 19~20℃になった。
こうなると 20Wのひよこ電球に近寄ったところで 充分な暖をとることは難しいかも。
ピーちゃんは寒くなると 食欲が落ちて イライラして噛みつきやすくなる。
いよいよ去年も使った ビニールカバーの出番だ。

しばらく使わなかったポリ容器とかビニールって 水洗いして使おうとすると表面がヌルヌルしている。
あれはなんだろう。
ちゃんと洗ってから 収納したにもかかわらず。

使う前に必ず 食器用の中性洗剤で洗っている。
固形石けんは 弱アルカリ性だし洗い上がりの透明感が出にくいから ビニールカバーには使わない。
ビニールカバーはやっぱり お湯洗いがいい。
フニャフニャして 布を洗ってるみたいで 洗いとすすぎがしやすい。
タオルで水気を拭き取って ニオイの確認をしてみる。
気にならないくらい ビニール臭は落ちる。
(新品の場合 ビニール臭が落ちるのに 1週間くらいかかるため 買ってすぐには使えない。)

ピーちゃんを放鳥している間に ケージにかぶせる。
何度かケージ内の 暖まった空気を嗅いで 数回入れ替える。
ニオイがなくなったら ピーちゃんを指に乗せて ケージの入口に置いてみる。
中に入るようなら そのまま様子を見てみる。

ひよこ電球を入れたケージ内の温度は 室温よりも上がった状態になる。
ケージの扉を開閉しやすいように 出入り口のビニールは切り取っているので 中段よりも下段は若干温度が低い。
ケージ内に適度な温度差をつけることで ピーちゃんの居場所はその時々で変わる。
00434.jpg
放鳥の運動量に比べ ケージ内の運動量は少ない。
体を動かしていない時は きっと肌寒く感じると思う。
23~25℃の時が ピーちゃんが一番快適に過ごしている感じがする。
放鳥時は常に動いているので そんなに寒くは感じていないと思うけど 寒すぎる場所には行けないようにしている。
ケージからいきなりそこに飛んで行って 心臓止まっても怖いし。(笑)

日没間近の 最後の放鳥の時に ビニールカバーは外し 綺麗に汚れを拭く。
夜は 窓の遮熱カーテンを閉めて 床のホットカーペットと ケージのひよこ電球20Wに おやすみカバー+バスタオル2枚で 暖かさ調節中。
朝も ビニールカバーはお湯拭きして 柔らかさと温かさと湿度を加えてから ケージにかぶせます。

また遊びにきてね!

にほんブログ村

くちばしの変化

びょうき(かんぞう&くちばし)
11 /22 2013
半年前のくちばしは 先が黄色くなり カーブが緩くなり 太く伸びていた。
他のシロボタンインコと 比較することがなかったので この色がこの形が変だとは思わなかった。
見慣れてしまうって 本当に怖い。
00435.jpg

病気が治りつつあるとはいえ 最近ブログ村で ラブバードの写真を閲覧するようになり いかにピーちゃんのくちばしが異常であるかがわかる。

肝臓の粉薬を 飲み水に混ぜて飲ませはじめて 5ヶ月になる。
ずいぶん黄色い部分がピンクになり 透明感も出始めた。
くちばしのカーブも若干つき始め 太く伸びず細く伸びるようになった。
でもまだまだ くちばしは短くならず伸びていく。
だから来月も 病院でくちばしのカット。
00436.jpg
早くピンクのくちばしに戻りたいね がんばろうね。



ずっとずっと昔 ピーちゃんが2歳の頃。
くちばしの状態がおかしいと思ったことがありました。
しばらく様子を見ていたら 少し良くなったので そのままにしていました。
 ↓ 当時の写真
000249.jpg
一人餌になった時から 完全ペレット食にしていれば こんなくちばしにはなっていなかったような気もします。
シードが水分を吸って柔らかくなり それをすり潰すとなると 胃はどれだけの力がいるのか。
そこからどれだけの栄養を吸収出来るのか。
人間でも 胃腸の強い人弱い人がいるように 鳥にもいるんでしょうね。
ピーちゃんは弱い方だったのかも知れません。
ずいぶん遠回りしちゃったけど そのことに気づいてあげられて 本当に良かった。
どうか長生きしてね。
また遊びにきてね!

にほんブログ村