換羽

はね
08 /25 2013
朝晩涼しくなり 羽が抜け始めた。
ペレット食に切り替えも出来て 栄養面での体の負担は たぶん少ないと思う。

以前はペレット食に切り替えるということは ピーちゃんから食べる楽しみを奪ってしまう と思っていた。
でも 高糖質のシード食+高脂肪のペレット(ラウディブッシュ)で 肝臓の病気にさせてしまってからは 考え方が180度変わった。

人間もそうだけど 歳をとれば内臓も運動機能も衰える。
ちょっとした油断 ちょっとした思い込みが 命取りになるかもしれない。

若い頃なら ただの換羽だけれど 今のピーちゃんにとって きっと負担は大きいだろう。
しっかり見守らねば。

スポンサーサイト
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ガツガツしなくなった

だいえっと&たいじゅう
08 /14 2013
毎朝エサ入れごと交換する。
シード食からペレット食(ズプリーム+ケイティ)への切り替えの頃は 午前中にシードを食べつくし ペレットは絶対に食べない! って感じでお腹を空かせ 翌朝新しいエサ入れが入った瞬間 ガツガツ食べていた。
完全にペレット食になっても その習慣が抜けきれないのかガツガツしていたが 今朝は落ち着いて食べていた。
シード食の時のように 少し食べてのんびりして フンをしてまた食べる といった感じ。
シード食のことを そろそろ忘れてきたみたい。

また遊びにきてね!

にほんブログ村

紙が噛めた

びょうき(かんぞう&くちばし)
08 /12 2013
病院を変えて そろそろ2ヶ月。
人間には数ヶ月のことでも ピーちゃんはもっと長く感じてるかも。

木のような質感の太いくちばしは 少し潤いが出てきて 先が若干細くとがるように見える。
確実に良くなっていると思う。
そして今日は 紙が少し噛みちぎれた。
ほんの一破片だけど。

どうすれば くちばしの先が鋭くなるのか考えてみた。
止まり木でゴシゴシと砥ぐのか?
かじり木などの 硬いものをかじることで?
ただ自然な形で?

結局よくわからないけれど 薬・ダイエット・食事 獣医に指示されたことは すべて出来たと思う。
ピーちゃんも 頑張ってくれてる。
ピンクの短い尖ったクチバシに 一日も早く戻るといいな。

また遊びにきてね!

にほんブログ村

今日からペレット食

だいえっと&たいじゅう
08 /08 2013
シード食から完全ペレット食に切り替えるよう 鳥を診ることの出来る獣医に言われた。
肝臓のお薬と 指定されたメーカーのペレット食で どこまで病気が良くなるかわからないけれど 試すこともせずただ悪化させることは 私には出来なかった。

7月からシードに混ぜて食べさせていたペレット。
そして徐々にペレットの量を増やし シードの量を減らしていきました。

毎朝 ごはんを新しいものに入れかえるのですが 相当お腹を空かせているのか 午前中にシードのほとんどを食べつくし 午後からは必死にシードを探す日が続きました。
あきらめて 午後からはペレットを食べてくれたらいいのに。
最後の一粒を必死で探す姿に 思わずシード食に戻してあげたいと 何度も思いましたが 病気のためです鬼になりました。

体重が43gを切ったため 今朝から完全にペレット食にすることにしました。
朝はいつも腹減り状態になっているので ペレットを絶対に食べる自信はありました。

昨日のエサ入れを外し ペレットしか入っていないエサ入れを入れました。
やっぱりシードを探しまくり。(笑)
無いことがわかると ペレットを食べ始めました。
結構いい感じに 食べてくれました。

ズプリームとケイティを混ぜていますが ズプリームばかり先に食べて それがなくなったらケイティを食べていました。
相変わらずばっかり食いだけど まずは一安心です。

また遊びにきてね!

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。