お迎えから10年 (2014~2016年の思い出)

ピーちゃんについて
12 /18 2016
 お迎えから10年 (2006年の思い出) 
 お迎えから10年 (2007~2012年の思い出)
 お迎えから10年 (2013年の思い出)
 お迎えから10年 (2014~2016年の思い出)



2014年1月29日
半年ぶりのシード(試供品)。
食べ方 忘れてなかったね。(笑)
00473.jpg




2014年2月2日
大好きな鳴り物おもちゃの中で 常に上位をキープ。
猫用おもちゃUFO





2014年7月18日
今日から毎朝 体重を測り A4用紙に 記録することにした。
00741.jpg










2014年10月上旬~12月下旬
マンションの第一回目の 大規模修繕が始まる。
ピーちゃんよりも 私がニオイに耐えられず 早々実家に ピーちゃんと避難。




2015年2月4日
苦手だった ズプリームのフルーツブレンドが 食べれるようになった。





2015年2月9日





2015年2月16日
ピーちゃん なぜか羽根から出血。
外は吹雪いていたけど 病院に直行。
00692.jpg
骨折とかの心配なし。
初めてのことで 頭が真っ白になる。




2015年4月19日
観覧車のおもちゃ 我が家も購入!





2015年6月1日
生まれて初めて 爪を短く切られ(病院にて) しっかり止まれないストレスで しばらく病気になる。
00747.jpg




2015年6月23日
先月 遺伝子検査(2種類)をしてもらい 結果を聞きに行った。
PBFDとBFDは どちらも陰性!
爪も伸びたし もう心配することは 何もないね。




2015年7月3日
片方の羽根が 下がっていた。
病院に連れていき とりあえずは1週間の放鳥禁止。
00782.jpg




2015年10月上旬~11月下旬
父が他界。
ピーちゃんを連れて しばらく実家で過ごす。





2016年2月14日





2016年2月23日





2016年3月15日
ついつい力が入り 肩こりの原因になってます。(笑)





すっかり病気も治り 元気過ぎるピーちゃんの成長記録は これからも続く!




あと4ヶ月ほどで ピーちゃんは11歳。
人工的で 食べる楽しみを奪う と言われ 鳥飼いさんから敬遠されてしまうペレットですが うちの子の命は いい先生に巡り合えたこと その先生が強くペレットをすすめてくださったおかげで 助かったと思います。

飼育方法は 人によって様々で 何が正しくて 何が間違いかは その子が教えてくれます。

いざって時 粟穂で助けるのは なかなか難しいと思います。
これからお迎えする方には ペレットも!(笑) しっかり食べられる子に育てていただけたら 私・・とても嬉しいです。
スポンサーサイト
また遊びにきてね!

にほんブログ村

お迎えから10年 (2013年の思い出)

ピーちゃんについて
12 /18 2016
今年もあと 2週間ほど。
時間が日々 加速してる感じで なんかバタバタするな~。(笑)
思い出の続きを書くのも忘れてた。

 


完治まで時間がかったのが 肝臓の病気。
治療途中で 分かれ道があり 進む方向を間違えると 完治にたどり着けなかったと思う。


肝臓の治療中は ブログはお休みしていた。
ピーちゃんに回復の兆しが見えて 気持ちに少し余裕が出てて 通院記録を見ながら 後日書いたもの。




2013年4月10日
若鳥の頃42gだった体重が 7年経って57gまで増えてしまい ダイエットを考える。




2013年4月16日
ダイエットの影響か? シードの影響か?
やたら水っぽいフンをするようになり 色んなメーカーのシードを 取り寄せて与えてみたが 変わらず。
気になったので 近所の動物病院へ。

フンと くちばしの異常を指摘される。
長く伸びたくちばしと 黄色の変色は 治らないとの診断。
000416




2013年4月24日
2週間分のお薬で 消化不良(シードの未消化)は 治る。




2013年5月20日
抗生物質を処方され 1か月飲んだが くちばしに変化なし。
けれど 抗生物質が さらに1か月分出る。
000417




2013年6月6日
あこがれのステンレスケージにお引越し。
サイズは同じ HOEI 35手のり。
おもちゃの金属部分は ステンレスパーツをホームセンターで購入し ほぼ交換した。
000415.jpg




2013年6月10日
抗生物質を飲ませているが 変化なし。
今日は くちばしを少しカットしてもらったが どうしても今の治療が納得できない。
旦那と相談し お迎え直後PBFD検査と治療をしてくれた 病院に連れて行くことに。
セカンドオピニオン ってやつ?





2013年6月15日
病気の説明は 納得のいくものだった。
しばらく通院することにした。
7歳ではあるけれど 前向きにシード食から完全ペレット食(シードは与えない)に 変えようと決意。




2013年6月27日
伸びすぎた血管を 一度リセットすることに。
舌を切らずに カット出来る その技術・・。(スゴイネ)

病院に行く前。
000419

病院から戻って。
000419




2013年7月1日
病院では 食べさせて大丈夫という データが取れているペレットのみ 薦めているそうな。(スゴイネ)
それが ケイティ社 と ズプリーム社 のペレット。
病院から ケイティとズプリームの 無色と色つき 大粒と小粒の試食を いくつか頂いて帰る。
小さく砕き シードに混ぜてみる。
今後 シードとペレットの割合を 徐々に変えて 最終的にペレットのみ にする予定。




2013年8月8日
今日から完全ペレット食(ズプリーム+ケイティ)。




2013年9月4日
くちばしをカットしてから 先がなかなか尖らず 噛めなかったが ようやく段ボールが 噛みちぎれるようになった。




2013年10月12日
体重が45g台で安定。




2013年10月20日
くちばしの黄色い部分が 減ってきた。
若干 くちばしの先がとがってきた。
00420.jpg




2013年11月2日
カットの頻度が 4~5週間に1回になる。
伸びにくくなったとはいえ それでもまだまだ長い。
00421.jpg


00423.jpg




2013年11月15日
ピーちゃんの おもちゃを加えて歩く姿が すごく可愛いい。








2013年11月29日
あこがれの ビデオカメラ購入。
画像と音声で ピーちゃんの記録開始!





2013年12月3日
もう一息で くちばしが普通になりそう。
大きい鳥さん用の お試しサイズのペレットを食べさせて 何とかあの黄色い部分が 削れたら・・ と思う。
00436.jpg







2013年12月13日
アイリスオオヤマの 真空保存フードシーラーで ペレットの真空パック&冷凍保存 スタート。
00749.jpg




2013年12月31日
くちばしが かなり正常に近い状態になってきた。
00467.jpg




翌年2014年 完治かも。
つづく。


 お迎えから10年 (2006年の思い出) 
 お迎えから10年 (2007~2012年の思い出)
 お迎えから10年 (2013年の思い出)
 お迎えから10年 (2014~2016年の思い出)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

お迎えから10年 (2007~20012年の思い出)

ピーちゃんについて
04 /25 2016
ちょうど10年前の今日 4月25日に ピーちゃんをお迎えしました。
当時のレシートが 今にも消えそうになっていたので 先日あわてて画像に残した。
00817.jpg

今もブログを書いてる回りで あちこちブンブン飛び回っては おもちゃを持ってきてくれたり と思えば右肩に止まって ギコギコと歯ぎしりをして寝てみたり 起きたと思えばカキカキをせがんだり。
とにかく 忙しい鳥だな~。(汗)
あまりにもアクティブ過ぎて ついていけません。(苦笑)
ピーちゃん すごいわ~!



2007年2月27日
ケージを HOEI ハートフル手のり から HOEI 35手のり に。
この頃はまだ ステンレスではなく 銀色のメッキでした。


就寝後 ケージ内が真っ暗になっても 自由に移動しているため この先老いて 目が悪くなっても大丈夫かと。



2007年3月2日
おもちゃの種類と位置 止まり木の位置も レイアウトはこの頃からずっと同じ。
適度な空間をつくることで ジャンプ移動もしやすく 脚力の強化になる。




2007年3月20日
眠くなると まずは最上段の止まり木に移動する。
これは10年経った今も変わらない。(笑)




2007年10月吉日
妹の結婚式に出席。
ピーちゃんを 誰かに預けてゆっくり過ごすことが どうしても出来なかった。
式が終わり すぐ関東から大阪へ。(苦笑)
妹よ ゴメン・・。



お迎えから1年以降
動きが素早くなり 噛まれることも増えてきた。
雛鳥の頃のような 目新しい行動もなくなり ブログの更新&写真の数が 激減。



2008年3月15日
seesaaブログから FC2ブログ に引っ越し。



2008年4月12日
ブログ村に登録。



2008年4月12日
お迎えから2年くらい経った頃。
大好きな小さいおもちゃを くわえて移動することが増えた。
歩いて移動することもあれば 飛んで移動することも。




2008年4月16日
自分はインコだと思っていないのか 鏡に映る自分の姿を 不思議に眺めることも。(笑)











2008年5月3日
インコが下をのぞき見する姿って 本当にかわいいです。





2008年5月5日
シードが乾燥している時は 水に浸して食べるため くちばしにたくさんくっつきます。





2008年5月15日
シード食時代は 食い散らかしが すごい!
数時間で この状態。(笑)
お掃除のし甲斐がある。







2009年
この年 ブログの更新は 9月の 1回だけ。



2010年
この年 ブログの更新は 2月と11月の 2回だけ。



2011年
この年 ブログの更新は ゼロ。



2012年
この年も ブログの更新は ゼロ。



毎日のお世話はしているものの ピーちゃんの存在感が薄れていく。
ピーちゃんの行動範囲も 次第に狭くなっていき 一日の大半を 気に入った場所に止まって 過ごすことが多くなる。

手のかかることがなくなり お世話が楽になったと思った。
これはピーちゃんが 歳をとったせいだと思った。

とんだ勘違い!
ピーちゃん ごめんね。



翌年2013年に 肝臓を患っていること知る。
つづく。


 お迎えから10年 (2006年の思い出) 
 お迎えから10年 (2007~2012年の思い出)
 お迎えから10年 (2013年の思い出)
 お迎えから10年 (2014~2016年の思い出)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

お迎えから10年 (2006年の思い出)

ピーちゃんについて
04 /23 2016
主治医の話では ラブバードの寿命は20年。
ちょうど鳥生の 折り返し地点。

10年って あっという間だった。
だけど あと10年は長いな~って思う。(苦笑)
生き物を育てるのって 思った以上に 体力・気力が必要なんだね。
頑張らなきゃ。



2006年4月25日
ピーちゃんをお迎えした。





2006年4月29日
目が大きくて とにかく可愛かった。





2006年5月3日
お迎えから1週間ほどで 下半身の水色の羽根が抜け始めた。





2006年5月5日
そして風切り羽根も抜けはじめ 抜けた風切り羽根の根元は すべて黒い。
3日間で全部抜けてしまったため 1か月以上飛ぶことが出来なかった。





2006年5月6日
結局下半身は 羽毛だけが残る。





2006年5月12日
鳥を診てもらえる病院のおかげで だんだん良くなってきた。





2006年5月16日
足を起用に使い 丸めたティッシュで遊ぶ。




2006年5月17日
あっという間に次の 新しい水色の羽根が生えてきた。




2006年5月22日
山吹色のくちばしの根元から 大人のピンク色が出てきた。





2006年6月12日
すっかり元気になり 体力をもてあますほど。


好奇心旺盛で 怖いもの知らず。




2006年7月20日
子供の頃は バランス感覚よく 握力が強いのか 綱渡りが上手でした。




2006年8月4日
くちばしの山吹色が すっかりなくなりました。




2006年10月13日
そういえば昔は よくかじってたね。




2006年11月6日
キャリーを購入。
今も外出の時は 愛用してます。




2006年11月24日
よく腹割れしたてけど ここ数年見たことないぞ。




つづく。


 お迎えから10年 (2006年の思い出) 
 お迎えから10年 (2007~2012年の思い出)
 お迎えから10年 (2013年の思い出)
 お迎えから10年 (2014~2016年の思い出)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。