くしゃみ&鼻水 (3)

びょうき(はな)
07 /22 2016
くしゃみ&鼻水 (1) 
くしゃみ&鼻水 (2) 

最初の2週間分のお薬は 鼻水には全く効かなかった。
飲み切ってから 二回目の通院でもらった 1週間分のお薬が よく効いた。

お薬を飲み始めて・・
3日目から 鼻水は出なくなった。
7日目の昼から いつものピーちゃんに戻った。
ビニールカバーと 保温をやめてみたが くしゃみ&鼻水は出していない。

先生 ありがとう!
応援してくれた方々 ありがとう!
私・・ がんばりました!(笑)
00909.jpg



念のため お薬はもう一週間飲ませて 夏休みは実家に連れて行く予定。
毎年泊まりで行くため 間取りも 婆ばのことも ちゃんと覚えている。
もし ストレスを感じるとしたら 気温くらいかな~。
田舎なので 昼と夜の気温の差が 大きい。



ピーちゃんが 体調を崩しはじめた原因の一つに 10歳という年齢もあるけど 換羽が一番の原因だったのかも。
とにかく 一日中ポソポソと 小さい羽根が たくさん抜けた。
保温のしすぎで 抜けたわけではなく 今が換羽の季節らしい。
今 換羽の子が多い と先生もおっしゃっていた。

完全ペレット食でも 老鳥になってくると 換羽で体力が落ちる。
体力が落ちると 菌に負けやすくなる。
そして 菌に合った薬を飲まないと なかなか治らない。
先生 ありがとう!



お薬の性能も どんどん上がってますね。
お薬を開発してくれている方々 ありがとう!

続きを読む

また遊びにきてね!

にほんブログ村

ネブライジング

びょうき(はな)
07 /16 2016
先々週ピーちゃんは 生まれて初めて ネブライジングをしてもらった。



だけど・・ 
あまり効果がなかった。(苦笑)



その一週間後 飲み薬がなくなり 病院へ。
前回のネブライジング&診察は いつものピーちゃんの先生とは 別の先生でした。
(先生の指名が多かった&ピーちゃんの体調が良くない で・・待てなかった)
いつも診てもらっている先生に ネブライジングのことを聞いてみようと思い 診察開始の45分前に行ったけど すでに6人待ち。(汗)
(1番の人・・いつから並んでるんだろう・・謎)
たとえ全員が同じ先生を ご指名したとしても 今回は待つつもりで ピーちゃんの体調も キャリーの保温環境も整えたよ。(笑)
だけど ピーちゃんの順番は早くきた。



先生は どうしても鼻を通さなければならないほど 鼻水や膿がたまっている場合に ネブライジングするそうな・・。
犬や猫とは違い 小鳥などの小さな動物に ネブライジングする際の リスクを聞かせてもらった。
ピーちゃんの肺や器官の音に とくに問題がないので しばらく投薬治療の予定。
その日 ネブライジングはせず 新しい飲み薬を 一週間分もらって帰った。



病院は 症状が軽いうちに 連れて行った方がいいね。
治療の選択肢も 時間も 体力もあるうちに。
なにより リスクが低い。
00899.jpg


一番いいのは 病気させないことだけど・・。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

くしゃみ&鼻水 (2)

びょうき(はな)
07 /15 2016
抗生物質(ペニシリン系)入りのお薬を 二週間飲んだけれど 鼻の症状は変わらなかった。

波があって 元気な時と そうでない時 一日に何度もあり しんどい時は 目をしょぼしょぼさせて うつむきがち。
痛みがあるのか 吐き気があるのか 何が原因なのか よくわからない。



今度は 合成抗菌薬(ニューキノロン系)入りのお薬を もらって帰ってきた。
その他 抗プラスミン 抗ドパミン H2ブロッカー は前回と同じ。
効いてくれるといいな。
次は一週間後。



私も過去に 3回目の抗生物質で ようやく治ったことがある。
あせらないでいこう・・。



ピーちゃんは 生きるための 最低限の水分しか摂らない。
ペレットを浸して食べる時だけ っぽい。
だけど お薬水に浸したくないから ペレットを食べる量も少ない。
味も匂いもしない お薬水の 何が嫌なんだろう?
意外と頑固で 神経質な一面がある。



お薬水とペレットを たくさんお腹に入れる方法を 考えてみた結果・・。
お薬水+粉状のペレット が一番効率がよかった。
00898.jpg
 

ケージ外で そろそろお腹空いてるころかな? って頃に 少量のお薬水に 乳鉢で粉々にしたペレットを入れる。
すぐに水を吸って ババロアみたいに プヨプヨにふやける。
お腹の空いたワンコのような ガブガブの食べっぷり。(笑)
容器に足をかけることがあるので 容器は食べ終わるまで しっかり支えておく。


だけど ふやけて5分経ったペレットは 色と風味が変わるのか食べない。
しばらくしてから 食べるかな?
やっぱり食べない。
毎回 食べきる量を作った方が いいみたい。



食べない 飲まない っていうのは 病気の時ほど 飼い主泣かせ。
元気なうちに 色んな方法を試しておくと いざって時に役に立つこともある。
病気と闘うことに専念できる環境づくり 少しずつ考えておかなきゃ。

続きを読む

また遊びにきてね!

にほんブログ村

副鼻腔炎になる前に

びょうき(はな)
07 /10 2016
お薬で そのうの腫れは治ったみたい。
保温してるけど くしゃみ&鼻水は 変わらず出てる。
00895.jpg
先週 病院でネブライジングしてもらったけど あまり変わらない。


来週は 抗生物質の種類が変わるだろう。
なんの菌か 早く分かればいいんだけど。


鳥の副鼻腔炎を ネット検索したら 怖いことばかり出てくるよ。
症状が軽いうちに 治してあげたい。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

くしゃみ&鼻水 (1)

びょうき(はな)
07 /02 2016
去年の梅雨にも くしゃみ&鼻水が出てたけど しっかり保温すれば 翌日には治っていた。
今年は 治ったと思っても すぐぶり返す。
病院に連れて行きました。


先生のお話では 年齢的(10歳)に 自力で病気を治す力 食べ物を消化吸収する力 がだいぶ落ちてきたらしい。
お薬の力を借りて 治すことに。


なんでかなぁ~。
ピーちゃんの 口にふれる部分の 衛生面はすごく 気をつけてたのに・・。
自分に腹が立つ。


放鳥は控えめに。
エアコンは できれば使わない。
使うなら 涼しい部屋には 行かせない。
病気が治るまで しっかり保温。(ビニールカバー復活!)
00891.jpg
初夏にビニールカバーなんて すごく暑そうなんだけど・・。
先生いわく 暑ければ 脇を体から 少し浮かせる とのこと・・。
そういえば・・ ここ数年 ワキワキ状態 見てないなぁ~。


お薬は 抗生物質(ペニシリン系) 抗プラスミン 抗ドパミン H2ブロッカー。
00890.jpg


久しぶりのお薬 1滴なめてみたけど 飲みにくくはない。
だけどピーちゃん プルプルと 顔を横に振って吐き出す。
それ以降 なかなか飲まない。
根くらべの 始まりです。


鳥は 味蕾が少なく 味オンチ なんてこと言われてるけど・・。
飼い鳥は 味にうるさい 美食家だと 私は思う!


2週間後 治ってるといいな。

続きを読む

また遊びにきてね!

にほんブログ村

鼻水

びょうき(はな)
07 /05 2014
もう完治しましたが先月末 久しぶりにピーちゃん 鼻水出ました。

鼻水にも 風邪気味の鼻水と そうでない鼻水があります。
そうでない鼻水は 水をいっぱい飲んじゃった時に よく見かけます。
むせた時 でしょうね。

最近の小学生は 鼻から牛乳出ちゃう子 いないのかな?(笑)


6月30日 鼻の穴の周りが濡れていて たまにくしゃみをしていました。
元気なんだけど いつもの80%くらいの元気度。
残りの20%は何をしているかというと 好きな場所で寝ていました。
ピーちゃんは めったに風邪気味の鼻水を出すことがないので たぶん昼と夜の寒暖の差で少し体調を崩し始めたっぽい。

こういう時はできるだけ かまわないようにしています。
水の交換の時も 拭き掃除の時も 黙々と。(笑)
呼ばれてもないのに 声をかけたり近寄ったりすると それに答えようと無理をします。

窓から強めの いい風が入ってましたが 体温が奪われないように窓は閉めました。


7月1日 午前中たまに 鼻が濡れている時もあったけど 午後には完治したみたい。


季節の変わり目と 換羽が重なりそうな時は いつも以上に観察しないとですね。
鳥さんの1日って 人間の3~5日になると思うので 風邪ひくのも治るのも アッという間です。

7月2日からエアコン使い始めました。
また遊びにきてね!

にほんブログ村