保温電球撤去

けーじのころもがえ
06 /22 2017
去年は 保温電球の撤去が早すぎて 鼻水&風邪気味になった。
結局 6月下旬くらいまで 保温電球をケージに設置していた。
01014.jpg
同じ失敗を繰り返さないよう 今年は早めの取り外しはしなかった。
保温&加湿が うまく出来て くしゃみすることもなく 元気いっぱいだ。(笑)



1週間前から保温電球(20W)は 昼も夜も使っていなかった。
本日撤去することにした。
夜の保温は 引き続きピタリ適温2号(8W)を使い バスタオルの巻き方で調節する。



昼間と夜の気温差が 12℃以上の時はきまって ピーちゃんが寒がることが多い。
日々の最高気温と最低気温は 充分注意が必要!





【2017.06.23 昼過ぎ】
鼻水は出なかったものの くしゃみの回数が多く なんとなく鼻水が これから出そうな予感がしたため 室温は28℃あったが 保温電球を再設置した。

保温電球の 真上の止まり木(ケージ内で一番暖かい場所)で 昼寝するうちは寒いと感じてるのかも?
やっぱ 梅雨明けまで 必要かもね。
スポンサーサイト
また遊びにきてね!

にほんブログ村

保温電球を30Wへ

けーじのころもがえ
01 /17 2017
寒い日が続くなぁ。
ガスファンヒーターは 23℃設定にしてるけど 室温が冷えやすいのか 常に動いてる状態。
冬らしくていいけど 冷えて足が痛い。(笑)
週1回 鍼灸院に通い 股関節痛と闘っております。



外気温が低くなると 窓も冷たくなる。
暖房を止める(外出時)と 室温があっという間に下がる。
室内の空気が冷たくなると ビニールカバーも冷たくなり ケージ内の空気も冷えてしまう。
ピーちゃんが 保温電球の真上の止まり木に行くことが多くなったため 保温電球を20W(マルカン)から30W(アサヒ)に交換することにした。
01005.jpg
今年はちょっと 過保護をひかえめにして 例年よりも少し遅めの交換。
鼻水が出てからでは 遅すぎるので その少し手前の段階で 暖かくしてあげるのがミソ。(笑)


就寝の時は 窓に断熱シートをはめこむと 室温が下がりにくいので 20Wに付け替えるか バスタオルを減らすか 考え中。
W数を上げると ケージ内の空気が乾燥しやすいため 出来れば夜は20Wで 春まで過ごさせたいんだけどなぁ。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

夜の保温

けーじのころもがえ
12 /15 2016
天気予報の最低気温が5℃以下になり 夜の室温が以前より さらに下がってきた。
一昨日から バスタオルを追加した。
00969.jpg



室温23℃
保温電球(20W マルカン)
湿らせたキッチンペーパー
ビニールカバー
おやすみカバー
バスタオル1枚 (前方から後方に巻く 保温電球の真上は熱がこもりやすいので そこはバスタオルで覆わないようにする)

 ↓

室温20℃
保温電球(20W マルカン)
湿らせたキッチンペーパー
ビニールカバー
おやすみカバー
バスタオル1枚 (後方から前方に巻く) 
バスタオル1枚追加 (前方から後方に巻く 保温電球の真上は熱がこもりやすいので 2枚目はバスタオルで覆わないようにする)



ケージを 2枚目のバスタオルで どれだけ覆うかで 中の温度はそこそこ調節出来る。
さらに寒くなったら 保温電球の上まで バスタオルで覆う予定。


昼間の気温がさらに下がって 20W(マルカン)を触っても暖かく感じなくなったら いよいよ30W(アサヒ)に付け替え。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

夜の保温

けーじのころもがえ
11 /10 2016
夜から朝にかけて 冷え込むようになり 夜の室温が以前より 3℃以上下がっている。
ケージ内の夜の保温を ピタリ適温2号(8W) から 保温電球(20W) にする時が来た。
00969.jpg




室温26℃
ピタリ適温2号(8W)
ビニールカバー
おやすみカバー
バスタオル2枚

 

室温23℃
保温電球(20W マルカン)
湿らせたキッチンペーパー
ビニールカバー
おやすみカバー
バスタオル1枚 (保温電球の真上は熱がこもりやすいので そこはバスタオルで覆わないようにする)



ビニールカバーに 手を入れてみたところ いい感じの暖かさ。
ぐっすり眠っていて ちょっとした物音に 反応して鳴いたりしない。



人間の寿命が100歳 ラブバードの寿命が20歳。
私 思うに・・
鳥が 風邪をひくのも治るのも あっという間に見えるのは 流れる時間の違いだと思う。
人が10分寒さに震えたら ピーちゃんは50分 寒さに震えたことになるんじゃないかな?
体力が落ちているところに 50分も寒いおもいをすれば 高確率で風邪をひく。

鳥は 急に体調を崩すとか 病気を隠すとか よく飼育本に書かれている。
だけど 人間との時間の流れの違いで 鳥の表情を読み取れなかったり 鳥からのSOSを見落としたり 病院に連れていくのが遅れたり それだけなんじゃないかな~?
私 過去に見落として ピーちゃんを死なせるところでした。


鳥に限らず 外出先からカメラで 自宅のペットの様子を見る 飼い主が増えた。(スゴイ!)
快適な温度で暮らせるよう いろいろと工夫する 飼い主が増えた。
ちょっとしたことでも 病院に連れていってもらえるようになった。
たかがペット の時代は終わったんだ と思う。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

保温電球20W+ビニールカバー

けーじのころもがえ
10 /25 2016
今日の最高気温は20℃。
昼から雨が降ってきて 少し冷え込んできた。
ホットカーペットを(高)にしても 窓からの冷気で 室温26℃。
急いで 保温の準備。


保温電球を試運転し においがないことを確認してから ケージのいつもの場所に設置。
00960.jpg


ビニールカバーは 去年使っていたもの。
なので ビニール臭は消えている。
軽くお湯洗いしてから ケージに設置。
00961.jpg


就寝の時は 保温電球20W(マルカン)を切り ピタリ適温1号か2号のどちらかをケージに入れて ビニールカバー+おやすみカバー+バスタオル2枚にする予定。
ビニールカバーを使う際は 空気がよどみやすいので 就寝前の清掃は念入りに行う。
今年は 窓の冷気が思った以上に遮断出来ていること ホットカーペットの下に敷いた 分厚いシートのおかげで 夜から朝にかけて部屋が冷え込みにくい。


鳥は飛ぶために 生まれつき血圧が高いらしい。
じゃあ寒い冬は さらに上がるだろう。
高血圧の人が冬場 お風呂場で倒れる事故がある。
ピーちゃんも 暖かい場所から 寒い場所に飛んでいかないよう 気をつけなきゃ。







【追記 2016.10.25 夜】
ビニールカバー内へ ピタリ適温2号(8W)を入れたところ しばらくして手を入れてみたら 少し暖かすぎたため 1号(4W)に交換。
ピタリ適温は ビニールカバーに直接触れないよう 綿100%のハンドタオルを間に挟んで設置している。
00963.jpg
また遊びにきてね!

にほんブログ村

少しずつ加温

けーじのころもがえ
10 /22 2016
急に冷え込んでも 人は衣類や掛け布団で 暖かさをすぐに手に入れられる。
ピーちゃんには それが出来ない。
インコルームの 夜の温度と湿度は エアコンを使っていた夏(室温27~28℃・湿度40%)と 変わらないよう加温している。


窓からの 冷気を遮断した。
床に ホットカーペット(1畳)を敷いた。

次は・・

ピタリ適温プラス(1号) 設置。
ホットカーペットで 4畳半の室温を維持できる間は 暖め過ぎない4Wくらいがいい。
00956.jpg



ケージの中に入れるわけではなく 底のプラと 網の間に入れているだけなので おやすみカバーをした後からでも 設置&撤去が簡単にできる。
00957.jpg



フィルムヒーターは 10年前から夜間に使っている。
ピーちゃんは おやすみカバー内では 大人しく寝る子なので 噛む心配はない。
っていうか 設置しているのを知らない かもしれない。(笑)

もうちょっと夜が冷え込んだら 8Wのピタリ適温プラス(2号)+湿らせたキッチンペーパー+ビニールカバー を設置する予定。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

保温の準備

けーじのころもがえ
10 /10 2016
きのうの夜は 少し寒かった。
湿度も低いから 余計そう感じたのかも。


急いでホットカーペットを インコルームに敷いて スイッチON!
温度は強。
ホットカーペットの上に タオルハンガーを置き  湿らせたバスタオルを2枚 乾きやすいように(湿度が上がりやすい)干した。
(バスタオルは翌朝乾いていても必ず洗濯し 菌の温床にならないよう気をつける)


空気が乾燥すると 粘膜が乾いて 風邪を引きやすくなる。
湿度が高すぎると 雑菌が増えて 風邪を引きやすくなる。
丁度いいところをキープするのが けっこう難しい。
歳を取ると治りが悪いので 気をつけなきゃね。


昼はまだ暖かなので ビニールカバーと保温電球は もう少し先かな?
すぐ使えるように 今のうちにチェックしておこう。



続きを読む

また遊びにきてね!

にほんブログ村

保温電球撤去→再設置

けーじのころもがえ
05 /23 2016
30℃を超えた。
窓を開けてみたら 香料の強い洗濯物のニオイがしてこなかった。
引っ越したのかな? 洗剤変えたのかな?
あのニオイがずっと 頭痛と吐き気の原因で 窓開けれなかったから ホント助かった。(笑)


また寒い日もあるだろうけど 保温電球は一旦撤去することに。
これでケージのお掃除もしやすくなります。(笑)
00865.jpg



夜は 4Wのフィルムシートを使って 軽く保温する予定。




【追記 2016.05.26 昼】
これはイカン!
12時前に くしゃみをして鼻水を出しました。
温度計を見ても 気温が低くいわけではない。

そして急に膨らんで ウトウトするようになりました。
ピーちゃんは基本 体調不良を隠しません。
00869.jpg


雨の降る前の サ~っと感じる肌寒さがある。
気圧が関係してるのかも?
私もちょっと 首筋から頭にかけて 痛重い。

撤去した保温電球を 急いで復活させました。
お昼から 安静にさせます。




【追記 2016.05.28 夜】
保温電球を外した夜は ケージの中で寒くて動けず ごはんを食べられなかったのか 朝の体重は1g減っていました。
保温電球をつけた翌日の朝には くしゃみも鼻水も 膨らむこともなくなり 体重も元に戻りました。
いくら温度計の数値が高くても 寒いと感じれば 保温が必要のようです。
保温電球はもしかすると 梅雨明けまで使うかも知れません。




【追記 2016.06.13 夜】
雨上がりの日(低気圧+高湿度)の夜は 特に肌寒く感じます。
今日は しっかりバスタオルを巻きました。
保温電球をオフにして 保温シートを使う夜もありますが まだまだケージからは外せません。




【追記 2016.06.24 夜】
昨日は湿度がひどくて エアコンを日中だけ使う。
夜は保温電球を止めて 保温シートにした。
今日は低気圧の影響で 朝から雨が降り 体からサァ~っと血の気が引くような 寒さを感じる。
気温が低くないのに ひどい寒気と頭痛。
00885.gif
ピーちゃん またくしゃみ&鼻水になってしまう。
いつもより 1時間早めに寝かせて 保温電球とバスタオルで しっかり保温。
もうすぐ7月だというのに 底冷えする。
熱はなさそうだけど 一度病院に行って 体内に菌がいないか 診てもらおうか。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ビニールカバー撤去

けーじのころもがえ
05 /04 2016
最低気温が 15℃以上になる日が増えたので ケージにかぶせている ビニールカバーを外しました。
00852.jpg
だけどケージ内の保温電球は そのまま。


昼間の気温が高くなると それに合わせて 羽毛や羽根の量も 夏用に変わってくる。
なので 温度計が低い温度でないのに なぜか夜間は肌寒く感じる。
おやすみカバー内が ポカポカしてる方が ぐっすり眠れるし。


現在 おやすみカバーの上から 大判バスタオル1枚を巻いて 夜間のケージを保温。
人間の掛け布団が 肌かけ布団に変わる時が 保温電球(20W マルカン)の外し時。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

保温電球を20Wへ

けーじのころもがえ
03 /07 2016
天気予報の最高気温が 10℃以下になることが少なくなってきたのと 夜におやすみカバー内が暑くなりすぎるため 電球を30W(アサヒ)から20W(マルカン)につけかえました。

00844.jpg

30Wと20Wの電球の大きさは同じで 器具本体にどちらのW数を使っても問題なし。
(本体メーカーに電話確認済)

夜の冷え込みがあったとしても バスタオルの枚数で調節可能。
保温電球使用中の夜 ケージ内の乾燥が気になるので ビニールカバーはもうしばらく使う予定。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。