ヒートショック

いんこるーむ
12 /16 2016
昨夜 ソレダメ!( 2016年12月14日 18:55~21:00 放送分) の録画を見ていたら 朝起きていきなり布団から飛び出すと ヒートショックを起こす可能性が高いと言っていた。
00989.jpg



ヒートショックとは
急な温度変化により 血管が細くなり 血圧が急上昇することで 脳や心臓に血液が行き届かなくなり 脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす現象。
お年寄りの家庭内死亡事故の 7割がヒートショック。
たった10℃の温度差で ヒートショックは起きてしまう。


番組を見ていて 朝ピーちゃんを起こす時 気をつけなきゃ と思った。
突然死させないためにも 毎朝ケージのカバーを外す時は しっかり部屋を暖めて ケージ内との温度差を 小さくしてからの方がいいね。
暖房をしていない寒い部屋へ 行かせないように 気をつけないとね。


あと・・ 水浴び用の水は 水道水そのままではなく 羽根の脂が落ちない程度に 少しお湯を足した方がいいね。
ピーちゃんなら 25~29℃のお水(=夏場の水道水)がいいかな?

脂肪の融点
食肉の脂肪が溶け始める温度。
融点は不飽和脂肪酸が多くなると低くなる。
鴨脂 14℃
鶏脂 30~40℃
兎脂 25~46℃
豚脂 28~48℃
牛脂 35~50℃
羊脂 44~49℃

鳥って年中裸足だから 体温も奪われやすいね。
ピーちゃんが 隣の部屋から肩に戻ってきて 指に移らせたら びっくりするほど足が冷たいことがあり 慌ててケージに戻す。
ステンレスのボウルに ずっと止まってたんだと思う。
冬の金属は 思った以上に冷えてるから 気をつけなきゃね。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

窓からの冷気を遮断

いんこるーむ
10 /13 2016
窓ガラスが冷えると 水分(湿度)が結露となって 窓ガラスに引き寄せられるため 部屋の空気は乾燥しやすくなる。 
窓ガラスが冷えると カーテンは冷たくなり 部屋の室温も下がる。
室温が下がれば おやすみカバーも ビニールカバーも冷える。


5年くらい前から ピーちゃんを寝かせた後 窓に使い始めた 断熱シート
当時購入したLサイズは 窓わくのサイズより 少し(高さ-5cm)小さかったが あるとないでは全然違った。
外気が冷える時期は 毎晩使うため 端っこがずいぶん傷んできた。


今度は一番大きい LLサイズを購入。
お古は 1畳用ホットカーペットの下に敷いて 再利用。
底冷え対策にも 良さそう。


LLサイズを 窓わくより 少し大きめにカットした。
多少の隙間は 使っていくうちに なじんでくる。


00947.jpg


00946.jpg


断熱シートと 遮熱カーテンと ホットカーペットで 夜の冷えこみの少ないインコルームの完成。
筋肉を大きく動かさない 夜の時間は とくに寒く感じるよね。
冷えは万病のもと。


夕方(5時過ぎ) ピーちゃんを寝かせたら すぐに窓にセット。
朝(朝6時半)は ピーちゃんを起こしても しばらく窓はそのまま。
明けてしまうと 冷気で一気に インコルームが冷えてしまうため。
窓に日差しが差し込むまでは 部屋の電気をつけておく。
10~11月なら 窓ガラスの結露がなくなってから 外すのが◎かも。




続きを読む

また遊びにきてね!

にほんブログ村

除湿

いんこるーむ
06 /23 2016
雨続きで 窓も開けられず。
湿度がスゴイです。
ベタベタするし チクチクするし。


もう限界!かも?
少しだけエアコンを入れて 除湿することにしました。


エアコンは ピーちゃん部屋から 2つ隣のを使用。
28℃の冷房で ドアを少し開けておけば 冷えすぎることなく 除湿ができます。


今のところ くしゃみ&鼻水は出てません。
出たら止めなきゃです・・。(涙)
00883.jpg


このままエアコン 使いたいなぁ~。(笑)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ケージを避暑地へ

いんこるーむ
05 /24 2016
昨日は 最高気温が30℃を超え とても暑く 一度放鳥すると ケージのあるインコルームに 戻りたがらない。
リビングやキッチンで 過ごしたがる。

インコルームが 眩しいから?
インコルームが 暑いから?

ピーちゃんを指に乗せて ケージに戻そうとしても 部屋の入口に入った途端 飛んで逃げていく。
お腹が空いても インコルームのケージに ごはんを食べに戻らない。



インコルームは4畳半で 南の壁に窓が一つ。
太陽光が 窓にも外壁にも当たり 室内の温度は かなり高くなる。
夏場は 遮光カーテンを 半分閉めていても 明るいを通り越して 眩しい部屋。



避暑地にケージを 移動させる時期が来たみたい。



ピーちゃんのケージを インコルームから リビングの避暑地に移動させると 
待ってました! 
とばかりにケージに入り ペレットを食べ始める。
しばらくケージの中で過ごしてから また出動。
00864.jpg



リビングの避暑地に移動させたケージには 自分から戻ってごはんを食べたり もちろん指に乗せて簡単に戻すことができる。
00866.jpg



リビングにもインコルームと同じように 南側に大きな窓があるけれど 窓の外はベランダになっていて 壁や窓に直射日光が当たらない。
窓には常にレースカーテン(衝突防止)があり 雨の日やどんよりした曇りの日は 照明をつけなければちょっと薄暗い。
夏場は そんな場所が ピーちゃんは好きみたい。



ケージに戻らない理由に
 『ケージの外で遊びたい』  『飼い主と一緒にいたい』 

が真っ先に頭に浮かぶけれど
『ケージのある場所にストレスを感じる』 

ということに気づいたのは ピーちゃんをお迎えして 数年経ってからだった。
飼育本に書かれているような 明るい部屋が常に 鳥にとって住みやすい環境ではないみたい。

眩しさは目を疲れされて 頭痛や白内障の原因になるので 充分注意していかなきゃね。

00873.jpg
また遊びにきてね!

にほんブログ村

初・窓の結露が凍結

いんこるーむ
01 /25 2016
今朝 カーテンを開け断熱シートを外して ガラスの結露を拭いていたら変な音がした。
見ると 窓の桟(さん)の結露が 凍っているではないか!(驚)
00826.jpg



断熱シートと 遮熱&遮光カーテンを使いはじめてから 初めてのこと。
00444.jpg



今朝 リビングのガスファンヒーターのスイッチを入れたら 現在の室温は19℃だった。
天気予報の最低気温が -3℃にしては 室内はそんなに冷えていない。
断熱シート&遮熱カーテンで 外気が確実に遮断されていることを 再確認できた。



また遊びにきてね!

にほんブログ村

固まったフンの取り方

いんこるーむ
01 /23 2015
出たてのホヤホヤの時は プリンみたいに柔らかいけど 一度固まるとまるで コンクリートみたい。(チョット大ゲサ笑)
家具や床で固まったフンを発見した時 昔は湿らせたタオルでゴシゴシしていた。

いつから使い始めたのか なぜそれなのか 思いだけないけど とにかく我が家の救世主が ↓これ。(笑)
10cmのプラスチックの定規!
00649.jpg
上は まだ会社勤めしていた頃(20年くらい前) ペンケースに入れて使っていた物。
下は 最近買った物。

床や家具の乾いて固まったフンもゲロも 定規の横を使えば簡単に取れます。
止まり木は丸いので ちょっと削れることもあるけど。(笑)
とにかくサイズ的にも 使い勝手がいいのです。


もともと我が家には この定規が1本しかなくて どこかで使って置き忘れて(老化?笑) 次に使う時に探し回ることが増えました。(笑)
同じものを買って各部屋に置こう と思って近所の100円ショップや文具店 ちょっと離れたホームセンターに行っても 同じものが見つからなくて 似たような定規を買ってみても しっくりこなかった。(しっくりこない中に 妖怪ウォッチの15cm定規あり 笑)
長さとか しなりが どうも違う。
定規が硬すぎると 床や家具が削れてしまう。


あ! もしかするとシモジマで買ったのかも知れない。
勤め先の支店から近かったし。
行ってみたら 同じのがあった。
5本買った。

ピーちゃんがフンやらゲロを投下しそうな場所に配置。(笑)
 インコルーム 1本
 リビングルーム 2本
 キッチン 1本
 洗面所 1本

使い心地も 手のなじみも 旧タイプとほぼ同じ。
クツワ株式会社さんの定規を こんな使い方していますが どうかお許しを~。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

大規模修繕

いんこるーむ
12 /21 2014
10月上旬 マンションの大規模修繕がはじまった。
塗料のニオイは覚悟していたけれど やっぱりスゴいわ~。(汗)

ピーちゃんは元気だったんだけど 私に頭痛と吐き気が。(笑)
どうしても我慢出来なくて 実家にしばらく間借りしました。

年末年始は 工事はお休みなので 一時帰宅。
ニオイは気にならない程度になってました。
どうにか生活出来そうです。(笑)

年明け 南側の塗装が始まる。
ニオイの強さで また実家にお世話になるかもだけど。
実家 ド田舎でめっちゃ寒いしなぁ。
石油ストーブ 臭いしなぁ。
悩む~。(笑)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

油性塗料のニオイ

いんこるーむ
11 /20 2014
朝早く実家を出て まずは 胃腸科(2ヶ月に1回)で 薬の処方箋をもらう。
調剤薬局で薬を用意してもらっている間に 歯科(1ヶ月に1回)で 歯列矯正装置の調節をしてもらう。
薬をもらって 自宅マンションの様子を見にいく。

マンションの近くまで来たところで 強烈な塗料のニオイ。(驚)
今が一番 ニオイがキツイ時期なのかな?

うちのマンションの すぐ隣のマンションの人  気の毒すぎる。
大丈夫かな?

パソコンにたまったメール見て ネットで買い物すませたら 早く実家に帰ろう。(汗)
また遊びにきてね!

にほんブログ村

眩しさに注意

いんこるーむ
06 /24 2014
ピーちゃんは 夏の日差しが苦手です。
私もですが。(笑)

レースカーテンだけにしていると眩しすぎるのか 窓から遠く離れたキッチンに行ってしまいます。
↓写真を撮るために 天井の電気をつけましたが 使わない時はレンジフードの蛍光灯だけなので いつもキッチンは薄暗いです。(笑)
00557.jpg
そんな時はすぐに 遮光カーテンを3分の1~半分閉めて 部屋の中に入る光の量を少なくします。
眩しさを抑えると しばらくして戻ってきます。
こういう時 カメラマンがよく 照度をはかる時に使う アレ(ワカラン)があると便利なんだけどな。(笑)
強い光が嫌いなのか 強い紫外線が嫌いなのか よく分かりませんが きっと疲れるんでしょうね。
私も眩しいところに長時間いると 頭痛がしてくるし疲れるし ピーちゃんの気持ちは何となくわかります。
00556.jpg
朝 おやすみカバーを外したら ピーちゃんのケージは 窓から遠い場所に置くことができる リビングへ移動。
夕方 眩しくなってきたら ピーちゃん部屋にケージを戻します。
ケージの置き場所を変えても ピーちゃんは平気です 迷子になりません。(笑)

強い光は 目の老化をすすめてしまうので 気をつけなければなりません。
もしかすると水晶体に濁りが出ているのかもしれないので 健康診断も兼ねて曇りか雨の日に 動物病院に連れて行こうと思います。

動物も植物も
太陽の光が 多すぎても少なすぎてダメ。
栄養が 多すぎても少なすぎてもダメ。
何が必要なのか不必要なのか。
どのくらいが丁度いいのか。
わからなければ調べる&考える&聞く。
生き物って素晴らしいんだけど ちょっと面倒くさい。(笑)



【追記 2014.07.02】
鳥は犬や猫とは違うかも知れませんが 色素が薄い動物は紫外線に弱いそうです。
もしかすると 何世代にもわたる色素の薄い交配で生まれた 白ボタンインコだけが 紫外線を嫌うのかも知れません。
鳥の情報は 犬や猫ほど多くなくて 疑問に思うことがあっても なかなか納得いく答えが すぐには得られません。
鳥を可愛がるのは すごく簡単だけど 鳥の世話をするのは とっても難しい。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

[動] 引き出しで遊ぶ

いんこるーむ
06 /20 2014
以前は 一番深い引出しで遊んでいたけど 高低差が足へ負担になりそうなので 6月に入ってすぐ浅い引出しに引っ越ししてもらった。
浅い引き出しなら 負担が少なそうだし いい隠れ家になりそう。
少しおもちゃを入れて 動画を撮ってみた。
[広告] VPS

今は木の部分にゲロするので ティッシュで覆っています。(笑)
00546.jpg

浅い引き出しは軽く動きやすい。
目玉クリップで 横板をはさんで 引き出しにうっかりぶつかっても それ以上閉まらないようにしています。
何が起こるかわからないから 最初は目が離せませんね。
また遊びにきてね!

にほんブログ村