行動範囲&生活環境

こうどう
01 /07 2019
白内障がすすみ 2018年12月中頃から 好きな場所に飛んで行き 着地することが困難になった。

止まりそこねて 不安と恐怖を感じるようになる。

すると次第に 飛ぶことをためらうようになる。

ピーちゃんが飛べなくなる理由は 歳を取って筋力が落ちたからではない。

目が見えなくなってきたからだ。



最近は ケージの出入り口も見えないらしく 閉まっているドアに 体当たりしてしまうことがある。

開けっ放しには出来ないので 何か良い方法がないか 考える必要がある。



鳥は人間と違い 胸筋が体のなかで 一番大きい筋肉になる。

飛ばなくなると筋肉が落ち 体重が落ちていく。

筋肉が落ちれば 体温や基礎代謝が下がる。

保温はしっかりした方がいい。



自分の遊び場へ 飛んで行くことが出来ないため ケージそばの床に おもちゃを広げておくことにした。

ピーちゃんは記憶の中の  で場所や物を判断しているように思う。

今後は 部屋の模様替えはせず ピーちゃんが自分の力で飛んで止まれるスペースは しっかり確保しておきたい。



幼鳥の頃は 出来ることが増え 喜びを感じた。

老鳥になり 出来ることが減り 悲しみを感じる。



ピーちゃんが 不自由を感じない生活環境をつくり続ける。

これからはそれが飼い主の 喜びになっていく気がする。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

白内障2

びょうき(め)
01 /05 2019
一昨年くらいから 視力が落ちてきて…

去年左目に 小さな白い濁りを発見…



それから一年が過ぎ 放鳥してもピーちゃんは 一人でケージに戻ることが出来なくなった。

そしてケージから羽ばたいて出たとしても 止まる場所が確認できず 不時着状態になることも増えた。



遠くから肩に飛んでくることもなくなった。

写真を撮る時も カメラ気づかなくなった。

声をかけても 指になかなか乗ってくれなくなった。

さらに目が離せない時期に入ったかも。



ただ… ケージの中だけは 止まり損なうことなく 目の見えている時と さほど変わらず行動できている。

いつか高齢になり 盲目になることを想定して 幼鳥の頃からケージ内のレイアウトは ほぼ変えなかった。

夜 真っ暗なおやすみカバーの中でも これまで自由に動けてきた。

ケージ内の位置は 体で覚えているんだろう。

目が見えなくても 不安を感じることなく 自由に動ける場所を ひとつ作っておいて良かった。

私も安心して お買い物に行けるし…。



今年の4月で ピーちゃんは13歳。

人間だと 75歳くらいかな。

目が不自由なことを除けば 体力は有り余って元気いっぱいです。





小型の鳥さんの場合 白内障の手術は出来ないし 治す薬もありません。

目を離して怪我をさせないよう 細心の注意をはらって これからも大切に育てて行こうと思います。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

大雨

にっき(そのた)
07 /11 2018
01028.jpg

先週の金曜日 避難勧告が実家に出ていたので 大阪から母を迎えに行くことにした。

実家の最寄り駅に着いた頃 避難指示(緊急)にレベルが上がっていた。

避難勧告
該当地域に居住する方は計画された避難場所などへの避難行動を開始してください。
 ↓
避難指示 (緊急)
人的被害の発生する危険性が非常に高い状況です。直ちに避難してください。



実家に 避難勧告や避難指示が出たのは 今回が初めてらしい。

近所の地盤が緩み 土砂崩れになったり 木が根本から倒れそうだったから 避難指示になったのかも。

月曜日と火曜日 実家の様子を見に行った。

土地の専門家 関西電力の方 自治会の方 空にはヘリコプター。



こんな感じで生えていた木が…
01032.jpg

01029.jpg



01030.jpg



01031.jpg


早く木や土砂を 撤去してほしいな~。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

[動] ミニタンバリン

どうが(おもちゃ)
07 /03 2018
01025.jpg

ピーちゃんに見せてみたところ 予想どおり ドッスンコ状態。

音量に注意!
大声で甲高く鳴きます。




後半 ゲロモードになり タンバリン遊びは 一旦終了~!

ミニタンバリンは ピーちゃんのおもちゃ置き場へ。



そこなら多少 床に落ちても お掃除が楽だからね。




【追記 2018.07.06】
吐き戻しが どうもエスカレートして 衛生的に遊べるタンバリンへと変化していく…。

絵柄の部分がシールに 吐き戻しが残りやすかったので外した

        ↓

シンバルと 黄色いフレームに 吐き戻しをするので 4ヶ所あったシンバルを 1ヶ所だけにした

        ↓

やっぱり シンバルと 黄色いフレームに吐き戻しをするので 洗いやすいシンバルだけを残し 黄色いフレームを撤去

        ↓

その結果…

音量に注意!
落下音がします。
大声で甲高く鳴きます。




また遊びにきてね!

にほんブログ村

エアコン始動

けーじのころもがえ
07 /02 2018
昼間の猛暑に耐えきれず 土曜日の午前中からエアコンを 29℃設定でON!



インコルームから 遠く離れた寝室のエアコンを使います。

寝室のドアは 半分開けたまま。 (全開では寒すぎるため)

1台のエアコンで ピーちゃんが放鳥時に行き来する部屋(リビング インコルーム キッチン)の 湿度を下げています。

ちょっと寒いなと思ったり 湿度を上げたくなったら インコルームの部屋の窓を少し開けて外気を入れたり 湿らせたバスタオル2~4枚を干して調節します。 (エアコンは基本切らない)

エアコンを入れて 室温があまり変わらなくても 湿度が20%下がっただけで すごく寒く感じます。



太陽光が家屋に当たる時間帯は エアコン29℃設定では少し暑いくらい。

けれど 雨や曇りで日が陰ったり 日没になると 驚くほど冷えます。



私は昔から 寒がりで乾燥にも弱く エアコンは苦手。

日没から翌日の昼前まで エアコン運転中の室内着は長袖シャツ+裏ボアスウェットで 超~快適です。

ピーちゃんは特に乾燥に弱く 温度と特に湿度に気をつけないと くしゃみして風邪をひいてしまいます。



ピーちゃんは 人間の約5倍以上の速度で 時間が流れているようで 歳をとるのも早いし 病気が悪化するのも好転するのも とにかく早い。

人間には1時間のことでも ピーちゃんには5時間になる計算。

なので あまり様子見はできない。

変だな…と思ったら すぐに行動!



ピーちゃんは夏場 朝5時過ぎに起こして 夜は16時台に寝かせています。

寝かせる時は ピーちゃんのおやすみカバーの中に フィルムヒーター(加温)と 水で湿らせたキッチンペーパー(加湿)を入れます。

おやすみカバー自体が 空気で冷えないように バスタオルを使い 巻き方で温度調節。
01026.jpg
ケージの中から 時折聞こえる音や たまにちらっと覗いて どこの止まり木に止まっているかで 体感温度を確認。



今のところ 鼻水は出しておらず 順調です。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

保温電球をつかう期間

ほおん・かしつ
06 /28 2018
昼間の気温が高くなったので ケージ内の保温電球を外しました。

夜はフィルムヒーターで ケージ内が冷えないようにしていましたが 最低気温が高くなったので 一昨日から使わなくなりました。

これで保温器具は一旦 ケージからなくなりました。
01024.jpg

これまで ピーちゃんが体調を崩す時って 決まって保温や加湿が 足りてない場合が多かった。

あと 窓を開けたり扇風機をつけたりで長時間 部屋の中(特にケージ周辺)に風の流れが出たことで 風邪をひかせてしまったこともあった。

温度計の数値が高くても 低気圧が通り過ぎる時って サァ~っと血の気が引くような寒さを感じることがあり やっぱり風邪気味になり 保温して治ることが多かった。



過去の失敗から 保温=甘やかし ではなく 保温=思いやり だと気づいた。

病気になって 慌てて保温電球を出して暖めるくらいなら 最初から軽く温めてあげておけば もしかすると病気にならなかったかも知れない。

鳥は寒くても 人間のように 着込むものが無いのだから 辛抱させるのはちょっと可哀想だ。

ウン十年 関西で生きてる私ですら 夏の暑さにも 冬の寒さにも 慣れないわけで…。(苦笑)



ピーちゃんのケージの保温器具は

寒くなる少し前の 10月から設置し 梅雨明け 7月中旬までの 約10ヶ月使っている。

1年のほとんど お世話になっている?

なので震災等で 電気が使えなくなると かなりヤバイ。

避難所で暮らすのは かなり難しいと思う。

鳥を預かってもいいよ って言ってくれるお家を 探しておいた方が いいのかも知れない。



熱帯夜が始まる7月は エアコンを使いはじめることで 急に室温と湿度が低くなってしまう。

エアコンが原因で ピーちゃんが風邪をひく確率は高く 一度外した保温電球を 再設置することも多い。

そして 徐々に保温電球20W→フィルムヒーター8W→フィルムヒーター4Wと 保温器具の火力を小さくして エアコンに慣れさせていく。

1年の中で 7月の保温が一番難しいと思う。

今年こそ くしゃみ+鼻水の出ない夏にしたい。
また遊びにきてね!

にほんブログ村

ケージの拭き掃除

あぶない
06 /24 2018
7月から9月は気温が高くなり 雑菌が繁殖しやすい時期です。

ピーちゃんはケージの横網を くちばし&足を使って移動します。

ご飯を食べた直後に移動することもあるし 水を飲んだ直後に移動することもあるし ゲロった直後に移動することもある。

横網って 意外と汚れていています。



たとえば スプーンやフォークやグラスが 口をつける前から汚れていたら…。

いい気分はしない。

汚れが自分のものであっても 新しいのと交換します。

まして それが飲食店なら…。(滝汗)



健康でいて欲しい…。

そんな思いで 毎日お掃除しています。 (めんどくさいけどね~苦笑)

もしも私がピーちゃんなら 放鳥先のお部屋が散らかっているのは 多めにみるとして 長時間過ごすケージだけは きれいにして欲しいと思う。



大昔 ケージの汚れが 愛情のバロメータ とおっしゃる方がいました。

虐待を受けている子の 衣類が汚れている とちょっと似てるのかな?



鳥の数がすごく多くても ケージをきれいにしている飼い主さん…。

本当~に尊敬します すっごい愛情の深さを感じます。

どんだけこの人 鳥好きなんだよぉ~ って思います。(笑)

私なんて ピーちゃん1羽で 手一杯なのに…。



2017年 食中毒注意報(7~9月)の発令回数は 23回 でした。

菌を

付けない

増やさない

やっつける


今年の夏も お掃除がんばろう!
01023.jpg



ケージを洗った後 拭き掃除をしていると 放鳥先から慌てて戻ってきます。

手伝っているのか 邪魔しているのか。(笑)

ケージも テリトリーの一つだから仕方ないけど 掃除がしにくいです。


また遊びにきてね!

にほんブログ村